こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

宇宙を駆けるよだか 1 (マーガレットコミックス)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 川端 志季
定価: 432 円
いいね!

    「宇宙を駆けるよだか 1 (マーガレットコミックス)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      珍しく買っちゃった少女漫画(〃艸〃)ムフッ

      見た目も性格も可愛らしい小日向あゆみは
      大好きな幼馴染・しろちゃんからのの告白を受け恋人同士に!!
      初めてのデートの日、待ち合わせ場所に向かう途中
      接点のないクラスメート・海根然子から自殺予告の電話が…
      慌てて然子の元へ向かうが……
      病院で目が覚めたあゆみは然子と体が入れ替わっていた!!

      然子となったあゆみはパニック状態!!
      そしてあゆみに成り代わった然子は最初から分かってて仕組んだ事。
      自分の外見や生活環境に絶望して、
      好きだったしろちゃんも手に入れた( ̄ー ̄)ニヤリッ

      自分の置かれた状況にとまどう然子(あゆみ)は
      それでもなんとか、また元に戻ろうと考える
      そんな中、クラスメートの火賀が入れ替わりに気づく
      見た目じゃなくあゆみの中身に惚れてる火賀は
      自然と然子(あゆみ)に寄り添う
      しかしソレを良しとしないあゆみ(然子)は…



      見た目が両極…綺麗な子と残念な女の子が入れ替わる!!
      やっと幸せを手に入れたと喜ぶ性格の捻くれた子と
      見た目がアレで
      周りからちょっと……と思われる子になっちゃけど性格の良い子
      この2人がどうなるのか?
      2人の秘密を知って心配する男の子と利用しようとする男の子
      人は見た目が大事!!って言うけど
      人を好きになるのは見た目か?中身か?

      妬み、嫉み、僻みってある意味原動力になるんだね…
      悪い意味で(*´Д`)=з

      SFチックでもあるけどそこは少女漫画、次が楽しみ。
      >> 続きを読む

      2016/03/09 by

      宇宙を駆けるよだか 1 (マーガレットコミックス)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    宇宙を駆けるよだか 1 (マーガレットコミックス) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    予告殺人〔新訳版〕 (クリスティー文庫)