こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

宇宙を駆けるよだか 3 (マーガレットコミックス)

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 川端 志季
定価: 432 円
いいね!

    「宇宙を駆けるよだか 3 (マーガレットコミックス)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0


      赤月の日…
      チビ・デブ・ブスの三拍子の然子は
      可愛くて性格の良いあゆみと身体を入れ替えたら
      幸せになれると思ってた…
      でも入れ替わって綺麗になっても幸せになったと実感できない

      そして大好きなしろちゃんが火賀君と入れ替わり
      四つ巴状態…。
      不穏な動きをしてたしろちゃんは
      実はあゆみと然子を元に戻そうと画策していて
      元に戻る方法を探っていた…。
      そんな中『外見は変わっても中身は変わらない…』 
      その事に気付いたあゆみ(然子)は途方にくれ家出
      然子(あゆみ)しろちゃん、火賀と3人で探し出し見つけるが
      今までの家庭環境と容姿で
      性格が歪みコンプレックスの塊になってるあゆみ(然子)の心に
      3人の声はなかなか届かない
      言い合いをしてる最中に現れたのは…



      やっぱ若いうちは見た目とか色々思春期で思う事があると思うけど
      自分は1人ぼっちじゃない…って
      分かってくれる人がいるってだけで心持ち違ってくるよね。

      見た目だけじゃなく中身も自分で変えようとしないと
      ずっとそのまんま…どこにも行けない。


      ①②巻でハラハラドキドキの展開だったけど
      ③巻目があっさりアサリ汁系(笑)
      そっか~やっぱりしろちゃんは…みたいな
      そこんとこが少女漫画で
      なんだかんだで大団円。

      今回の事で然子は一歩前に進めて大人になったと思う。
      いかにも少女漫画らしい終わりヾ(≧▽≦)ノ
      でも少女漫画だもん、これはこれでいいんだと思う。(笑)


      オマケの4コマも良かった( ´艸`)ムププ

      >> 続きを読む

      2016/03/14 by

      宇宙を駆けるよだか 3 (マーガレットコミックス)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    宇宙を駆けるよだか 3 (マーガレットコミックス) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本