こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

耳をすませば

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: 柊 あおい
カテゴリー: 漫画、挿絵、童画
定価: 410 円
いいね!

    「耳をすませば」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      ジブリ映画耳をすませばの原作であるコミック

      読書ばかりしている女の子月島雫がいつも借りる本の図書カードに書かれていた天沢聖司という顔も知らない男の子が気になってしまい
      色々な運命的な出会いによって最初は嫌な奴だった見ず知らずの男の子が天沢聖司だと知り段々と恋に変わっていくというストーリー

      何年かに一度ちょっと恥ずかしくなりながら無性に読みたくなる気分になるので映画を見てから読んでみた

      原作を完成形にしたジブリの映画版は最高傑作の1つだと思っているのだけど
      映画版が好きな人は原作にも心揺さぶられるはずと思う
      原作は荒削りなところはあるけど映画版と違うところも多く逆にその違いが楽しめる要素でもあると思う

      原作では聖司のお兄さんが登場し、雫の姉と実は付き合っているという設定があったり
      そのお兄さんがなかなかいいキャラをしている変人さんで(めちゃくちゃ映画版で見てみたかったなと思える人物で)あったり映画の裏設定に当たるようなとこがある

      他にも猫のムーンに瓜二つな猫が出てきたり、聖司くんがバイオリン職人じゃなく絵描きを目指しているなどの違いもある
      そして何と言っても映画だとわからなかったタイトルの耳をすませばの意味も原作を読んではじめて明らかにされる

      この原作コミックを読むときはジブリ映画と一緒に読むとどっちも楽しさが倍増すること請け合いな作品
      >> 続きを読む

      2017/02/22 by

      耳をすませば」のレビュー

    • 漫画が原作だったのですか?知りませんでした。
      映画と原作のいい関係ができているのは素敵ですね。
      最近、映画を観るとその原作が気になって仕方ありません。
      >> 続きを読む

      2017/02/23 by 月うさぎ

    • 月うさぎさん
      >最近、映画を観るとその原作が気になって仕方ありません。
      自分もとても気になります。それに原作を先に読むか映画を先に見るかという選択にもいつも悩みます(。>﹏<。) >> 続きを読む

      2017/02/23 by くじら


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ミミ オ スマセバ
    みみ お すませば

    耳をすませば | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本