こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

オークション・ハウス

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者:
定価: 530 円
いいね!

    「オークション・ハウス」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      オークション・ハウス 第6/全34巻

      父親の自殺により、財閥令嬢としての権力を失ったユミ。リュウに対する愛憎はマフィアのドンの愛人として納まることを許さなかった。

      全34巻と、まだまだ先が長い作品で有るが故に、またどこかでグーっと引き込んでくれるのを期待したい。

      リュウに復讐するため、マフィアのドンの愛人になることを決意するユミ。
      しかし、目的のためには手段を選ばない彼女のこと、裏で想像を遥かに超える計画が進んでいた。

      この情報を得たシアラはリュウの安全を守るために単身マフィアのドンを狙うべく、リュウの元を去ろうとするが、リュウに察知され、改めて2人で作戦を練り直す。

      結果、リュウの鑑定人としての腕に賭け、虎の子の絵画、フェルメールの「レースを編む女」を餌にマフィアに対して、自分しか鑑定人として果たし得ない巨額の儲け話を演出することで接近を図る。

      首尾よく接近に成功したリュウとシアラ。
      そこでマフィアのドンが、ユミの手で既に殺され、影武者に成り変わっていた事実を暴く。

      そもそもそこまで完璧な変装や整形手術などと言うものは有り得ないのではないか。

      また、ボディーガードとして雇ったシアラと夫婦同然のように暮らしているが、復讐のために生きながらえる必要があるとは言え、そんなに簡単に愛が生まれるのかと言った、根源的なリアリティの欠如が目立ち始め、読めば読むほど冷めて行く感じは否めない。

      劇画調の作品のため、場面場面では引き込まれるのが、せめてもの救いと言える。
      >> 続きを読む

      2013/03/09 by

      オークション・ハウス」のレビュー

    • iceさんがちょっと飽きてきているっぽいですが、全34巻…
      まだ先は長いですね(笑 >> 続きを読む

      2013/03/09 by sunflower

    • 影武者ってダークナイトみたいな言葉のカッコ良さがありますけど、意味は全然違いますよねー >> 続きを読む

      2013/03/09 by makoto


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    オークションハウス
    おーくしょんはうす

    オークション・ハウス | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    嘘 Love Lies

    最近チェックした本