こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

るろうに剣心 - 明治剣客浪漫譚 - 巻之二

人斬りふたり
4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 漫画、挿絵、童画
定価: 410 円
いいね!

    「るろうに剣心 - 明治剣客浪漫譚 - 巻之二」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      るろうに剣心 第2/28巻

      喧嘩屋斬左との一騎打ちを軽くいなした剣心に迫りくる人斬り鵜堂刃衛。

      やはり剣客は殺気を前面に出した時こそ美しい。

      斬馬刀を振り回す斬左だったが、剣心との力量の差はあまりに大きく勝負にならず。

      斬左はレギュラーメンバー入りするようだが、あの分かり易い武器を振り回すライバルとして、正直、もう少し剣心の向こうを張って欲しかった。

      剣豪小説は好きなジャンルだが、次々強敵に遭遇する急展開も面白いが、宿命のライバルみたいな存在がいないといずれ飽きが来るので少し心配してしまう。

      今回は何と言っても黒笠(人斬り鵜堂刃衛)との対決が見所。
      いつものおっとりほんわかした剣心に人気が集まっていることは知っているが、本気モードで野性を剥き出しにした彼の凄味の有る美しさに惹かれてしまう。

      また黒笠の最後に明かされた黒幕の存在。
      リアリティの有る演出で有るし、ストーリーの奥行きも広がる点で、大きな伏線だと言える。

      2巻まで読んだ時点では有るが、映画版の剣心を佐藤健が演じるのはイメージが違う。
      ファンが多い作品だけに非難を浴びそうな気がしないでもないが、個人的には小池徹平だとしっくり来るのだが。

      ただ、映画版には吉川晃司が鵜堂刃衛役で出演するらしい。
      コージが出るなら何も文句は言わない!

      ラブコメ的な演出も、気になるほどでは無いので、変わらず集中して楽しめそうだ。
      >> 続きを読む

      2012/08/25 by

      るろうに剣心 - 明治剣客浪漫譚 - 巻之二」のレビュー

    • 左之助はそのうち必殺技を覚えるのでそれまで我慢してくださいww

      2012/08/25 by 妹尾忍

    • 剣心のライバルもそのうち登場するのでそれまで我慢してください♪

      2012/08/26 by chao


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ルロウニケンシン
    るろうにけんしん

    るろうに剣心 - 明治剣客浪漫譚 - 巻之二 - 人斬りふたり | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本