こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

るろうに剣心 - 明治剣客浪漫譚 - 巻之五

明治剣術模様
4.0 4.0 (レビュー1件)
定価: 410 円
いいね!

    「るろうに剣心 - 明治剣客浪漫譚 - 巻之五」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      るろうに剣心 第5/28巻

      弥彦が活躍する番外編と、無敵とも思われる石動雷十太の登場。

      古流剣術の使い手でラオウ的なキャラクター石動雷十太。なかなか手強そうで期待が持てる。

      道場破りの設定はいつか来るだろうと思ってはいたが、まさか他の道場とは読めなかった。

      古流剣術の使い手というのが最大の魅力で、ストイックに強さを追求している風なところが良い。

      剣豪とか剣聖とか呼ばれる域に達する達人は、真剣の凄みみたいなものが必要ではないかと常々思ってきた。

      剣道で強かったとしても真剣を振るえなければ、やはり剣豪などという尊称は不似合いな気がする。
      真剣で巻き藁を両断するパフォーマンスも、相手が人間で無い点で片手落ちなのは同じ。

      結局、真剣で勝負できなくなった時点で本当の達人も絶えたと考えるのが妥当なのだろう。
      せめてサムライ魂だけは継承していきたいものだ。

      番外編:弥彦の闘いも良かった。サブキャラクターのディティールが書き込まれるようになると、
      作品に対しての没入度が一気に上る気がする。

      江戸二十傑に数えられたという前川宮内。剣豪の先輩としての立場から剣心と語り有うようなシーンが欲しかった。
      >> 続きを読む

      2012/09/13 by

      るろうに剣心 - 明治剣客浪漫譚 - 巻之五」のレビュー

    • iceさんのレビューを読んでいると、おーそんなエピソードや番外編もあったなぁ~と懐かしいです♪ >> 続きを読む

      2012/09/14 by sunflower

    • 弥彦が少しずつ成長していく様子もこの漫画の見どころですよね~
      ガンバレ弥彦!!

      2012/09/14 by ただひこ


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ルロウニケンシン
    るろうにけんしん

    るろうに剣心 - 明治剣客浪漫譚 - 巻之五 - 明治剣術模様 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本