こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

るろうに剣心 - 明治剣客浪漫譚 - 巻之十二

京都大火
4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 漫画、挿絵、童画
定価: 410 円
いいね!

    「るろうに剣心 - 明治剣客浪漫譚 - 巻之十二」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      るろうに剣心 第12/28巻

      飛天御剣流奥義「九頭龍閃」の伝授。ついに実行に移る志士雄の計画。

      長かった京都編の伏線準備が終わり、志々雄の号令により、一気に加速するストーリーがいい。

      飛天御剣流奥義伝授のため比古清十郎と向き合う剣心。
      今まであまり語られて来なかった剣心のバックボーンが明かされ、奥行きが増して行く。

      伝授叶ったその証に授与される白外套だが、はっきりと拒絶した剣心は正しい。
      やはり、あの時代でも、あんなマントを着ているヤツは変人としか思えないから...

      既に欠けていた1本を除き、ついに揃い踏みする十本刀。
      志々雄の号令一下、行動を開始する反逆軍。と迎え撃つ剣心や御庭番衆。

      各々の戦闘も見応え十分では有るが、今回はやはり勇壮な軍艦に尽きる。

      久々に見せ場を作った左之介が良かったし、敵とは言え、無駄な殺生を避けようとする剣心も良かった。

      やはり、幕末その時の人斬り抜刀斎の活躍が見たい自分にふと気付いた。
      >> 続きを読む

      2012/10/19 by

      るろうに剣心 - 明治剣客浪漫譚 - 巻之十二」のレビュー

    • この漫画みんな面白いって言いますよね。
      読んでみようかな。映画化されたことだし。

      2012/10/19 by higamasa

    • 飛天御剣流奥義は、天翔龍閃ということみたいですが、これいかに??

      2012/10/20 by makoto


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ルロウニケンシン
    るろうにけんしん

    るろうに剣心 - 明治剣客浪漫譚 - 巻之十二 - 京都大火 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本