こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

るろうに剣心 - 明治剣客浪漫譚 - 巻之十四

約束の時は今
4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 漫画、挿絵、童画
定価: 410 円
いいね!

    「るろうに剣心 - 明治剣客浪漫譚 - 巻之十四」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      るろうに剣心 第14/28巻

      志士雄の本拠地でついに始まる死闘。

      宇水が弱過ぎ。巻きでストーリー展開して欲しいとは思ったものの、巻きにもほどが有る。

      志士雄配下では、瀬田宗次郎と並んで双璧ということだった盲剣の宇水。

      安慈と左之介の対決に続いて、 宇水と斎藤一という事実上の副将対決か?
      と、かなり盛り上がっていたのだが、とにかく 弱い。弱過ぎる...

      ただの十本刀の1本ならともかく、散々盛り上げておいて、これは無いと思う。

      ただ、その直後に四乃森蒼紫と剣心の再戦が叶い、こちらは中々見応えが有ったので気分が晴れた。

      「剣心に導かれ大切なものを思い出す。」

      蒼紫が、まさにそのパターンだが、少年マンガとしては王道で、これはこれで良いのだが、そればかりでは飽きて来る。

      修羅の道を歩むと決めたからには、その道を突き進んでもらってこそ、蒼紫カムバーック!的な、コアなファンができるのでは無かろうか。

      不気味に控える志士雄だが、他に魅力的なキャラが多過ぎて、完全に霞んでしまっている気がする。
      >> 続きを読む

      2012/10/27 by

      るろうに剣心 - 明治剣客浪漫譚 - 巻之十四」のレビュー

    • >修羅の道を歩むと決めたからには、その道を突き進んでもらってこそ、蒼紫カムバーック!的な、コアなファンができるのでは無かろうか。

      たしかにそうですねーでも個人的には翁との対決のシーンが衝撃的すぎたのであれで十分です(笑)

      何度も再読しているので初めて読んだときに自分がどう感じたのか忘れつつありますが、iceさんのレビューを読むとちょっと思い出せてかなり楽しいです♪
      >> 続きを読む

      2012/10/28 by sunflower

    • >宇水が弱過ぎ。

      そうでしたっけ(笑)!?
      なんとなく宇水は強いイメージが。
      また読み返したくなってきた…
      >> 続きを読む

      2012/10/28 by ただひこ


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ルロウニケンシン
    るろうにけんしん

    るろうに剣心 - 明治剣客浪漫譚 - 巻之十四 - 約束の時は今 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本