こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

るろうに剣心 - 明治剣客浪漫譚 - 巻之十七

決着
4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 漫画、挿絵、童画
定価: 410 円
いいね!

    「るろうに剣心 - 明治剣客浪漫譚 - 巻之十七」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      るろうに剣心 第17/28巻

      京都編ついに完結。全員が死力を出し尽くした最終決戦。

      男同士の生死を賭けた激突のようでいて、密接に女性が絡んで来るところがリアルだと思った。

      倒された剣心の前に佇む志々雄。

      前巻のラストで、それはナシだろ!と突っ込まずにいられない登場を決めた斎藤だが、案外見せ場なく撤収...
      続く左之助はいつものことなので見過ごすとしても、蒼紫さえも見せ場が無かったのは残念だった。

      そんなこんなで剣心と志々雄の一騎打ちになるわけだが、お互いに最終奥義は隠し持っているものの、もはや戦闘シーンは見飽きた感が強く、かなりダレダレだったのは否めない。

      そこに登場した由美は良かった。
      あんな愛の形はとてもじゃないが受け入れられないけれど。

      大きな目標に挑み、孤独感に苛まれるような場合には、一人で戦っているようでいて、精神的には誰かに縋っているものなのかも知れない。

      その後、生存への執着を忘れそうになった剣心の心理に登場した薫も含め、最強を求めていく男性で有っても、結局は女性に支えられていることを思い知らされる。

      ただ、個人的には1カットしか登場していない恵がやはり一番魅力的に感じる。

      いくら少年誌とは言え、いい大人の剣心が、由美はともかく薫に惹かれるのは無理が有るのではなかろうか。

      これにて京都編終了。また集中力を取り戻させてくれる設定を期待したい。
      >> 続きを読む

      2013/01/02 by

      るろうに剣心 - 明治剣客浪漫譚 - 巻之十七」のレビュー

    • >そこに登場した由美は良かった。
      >あんな愛の形はとてもじゃないが受け入れられないけれど。

      衝撃ですよね><
      私もあんな愛のカタチはありえないですけど、由美さんはカッコいいです。
      名シーンですね!
      >> 続きを読む

      2013/01/02 by chao

    • どうせならカワイイ女性が出てくる作品がいいですよねー

      2013/01/02 by makoto


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ルロウニケンシン
    るろうにけんしん

    るろうに剣心 - 明治剣客浪漫譚 - 巻之十七 - 決着 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本