こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

るろうに剣心 - 明治剣客浪漫譚 - 巻之二十一

そして時代は流れ
4.5 4.5 (レビュー1件)
カテゴリー: 漫画、挿絵、童画
定価: 410 円
いいね!

    「るろうに剣心 - 明治剣客浪漫譚 - 巻之二十一」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      るろうに剣心 第21/全28巻

      攫われた妻、雪代巴を救出に向かう満身創痍の剣心。

      剣心と妻、巴。出逢いも別れも悲し過ぎる。

      愛する男の敵を、また愛してしまう巴に、人間の業の深さを思わざるを得ない。

      土壇場で剣心を救うため、身を投げ出す巴。
      ストーリー的にはそれが正解なのかも知れないとは思うものの、その後の剣心の気持ちを考えると、とても正解とは思えないのが正直なところ。

      なかなか生死をかけるようなシチュエーションはないとは思うが、愛する男女の別れのシーンとしては、相当サイテーな部類と言えよう。

      嬉しかったのが、巻町操とともに、江戸を目指すことになった四乃森蒼紫。
      お気に入りのキャラクターなので、彼がストーリーに絡んで来るのは大いに喜ばしい。

      反面、巴が散った今、唯一と言って良い美人キャラで医者の高荷恵が離脱を仄めかしているのが残念である。

      蒼紫、巴、恵。
      つくづく、あぁ言う、クールで美形キャラが好きなんだなぁと思う...

      雪代縁率いる敵軍団との戦闘が始まるのだが、敵軍団との戦闘は空き気味で、もはやそっちはどうでもいいかなぁと思ったりしている。
      >> 続きを読む

      2013/07/05 by

      るろうに剣心 - 明治剣客浪漫譚 - 巻之二十一」のレビュー

    • レビューを読む前から「追憶篇」ってことはわかっていました。なぜかって?大ファンだからですw

       追憶篇はいいですよねー!幕末の雰囲気がちょろっと味わえるし、
       桂さんも高杉さんもイケメンすぎるし、
       大人になってから「今日が”剣客 桂小五郎 ”の命日だ」っていうセリフの意味がわかったり(少年時代は「ん?死にそうなのは高杉さんでしょ?」って思ってました。恥ずかしいw)、
       私の推しキャラである斎藤一との出会いも描かれているし。
       今思えば坂本龍馬でてきてないな・・・

       剣心と巴はたしかに悲劇過ぎます・・・

       >敵軍団との戦闘は空き気味

       あー、これもわかりますw敵との戦闘は圧倒的に「志々雄編」のほうが面白いです。でも縁は巴の弟で、弟の復讐譚という意味ではなかなか熱い展開なので私は結構好きですが・・・

       ちなみに恵さんは最終階までちゃんと出てきますのでご安心をw

       語りすぎましたw長文失礼しましたm(_ _)m
      >> 続きを読む

      2013/07/06 by kissy1986

    • これは懐かしい。
      追憶編の剣心カッコイイですよね。
      愛する者を守る為なら、迷わず
      人を斬るこれぞ漢です。

      正直、不殺の剣心はあまり好きでは無いんですよね。
      この後の人誅編も尻すぼみだったし。
      仲間をゾロゾロ引き連れる縁をムリヤリ悪役に
      してる感じがしたんで、
      もっとシンプルに剣心と縁だけが
      戦うだけでも良かったのに。

      まあ、少年漫画だから仕方ないのか。
      >> 続きを読む

      2015/01/25 by UNI


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ルロウニケンシン
    るろうにけんしん

    るろうに剣心 - 明治剣客浪漫譚 - 巻之二十一 - そして時代は流れ | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本