こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

るろうに剣心 - 明治剣客浪漫譚 - 巻之二十三

罪と罰の意識
4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 漫画、挿絵、童画
定価: 410 円
いいね!

    「るろうに剣心 - 明治剣客浪漫譚 - 巻之二十三」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      るろうに剣心 第23/全28巻

      ついに、縁と剣心の一騎打ちが実現。

      どんなに辛い過去が有ったとしても、自分を幸せにする方向で生きて欲しいものだと思った。

      自身への雪辱を胸に迫りくる縁だが、彼の部下との戦いに疲弊してしまう剣心。

      そこに駆け付けた斎藤一が、今回もカッコ良く牙突で一蹴。

      剣心を助けに来たわけじゃないとクールに決める彼だが、実際には助太刀と言って良い活躍だけに、もう少し、わいわいやれれば人生楽しいんじゃないか...と思ってしまう。
      まぁ。実際に彼がニコヤカにわいわいしていたら、キャラが壊れてイヤだとは思うけれど。

      そして真打、縁の登場。

      日本刀が大陸に渡り、独自の変化を遂げたなんて、結構リアリティを感じて嬉しい設定だが、いかに復讐に燃えているとは言え、あまりにも発想が暗いのにはガッカリ。

      自分と同じ苦しみを剣心にも味合わせたいと言う思いはわかるが、そう暗い手段に訴えているようでは、お姉さんも喜ばないよ...とアドバイスしたくなってしまう。

      気付けば、これで残り5巻。今年中には読み終えたいものだ...
      >> 続きを読む

      2014/01/14 by

      るろうに剣心 - 明治剣客浪漫譚 - 巻之二十三」のレビュー

    • >剣心を助けに来たわけじゃないとクールに決める彼だが、

      男性ってこういうとこありますよね…(笑)
      素直になればいいのに…
      >> 続きを読む

      2014/01/15 by chao

    • 冷静なアドバイス面白いです(笑)

      2014/01/15 by Rie


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ルロウニケンシン
    るろうにけんしん

    るろうに剣心 - 明治剣客浪漫譚 - 巻之二十三 - 罪と罰の意識 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    キリの理容室