こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

サラリーマン金太郎

4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 漫画、挿絵、童画
定価: 530 円
いいね!

    「サラリーマン金太郎」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      サラリーマン金太郎 第4/全30巻

      配属早々難易度の高い現場に回される金太郎。

      やはり困難に立ち向かった分だけ人は成長するものだと思う。まだまだ守りに入るのはやめよう。

      これまで何冊か読んできたが、題名の通り、サラリーマンとして正社員雇用された金太郎。

      新入社員研修の最後に来賓として登場した役員陣を前に、長く付き合うことになる会社なのだから、好きな女と恋愛するように相手を知りたいので役員会を見学させて欲しいと要望する。

      イメージでしか無いが、談合やリベートだとグレー(いやブラック...)な調整事項も存在するで有ろう業種だし、新入社員に全てを開示できるわけはないとは思う。

      しかし、「会社を好きになった方が、そうでないよりも幸せ」だというのが持論のため、相手を知り、好きになろうとする努力を、恋愛に例えていることに対しての違和感は無かった。

      むしろ言われてみれば、異性も会社も、知りたいと寄って来る相手に好意を感じるで有ろう点では言い得て妙かも知れないと感じた。


      トンネル工事を発注した下請業者がサボタージュを続け、工期を履行できない現場にヤマト建設代表として送り込まれる金太郎。

      ヤマト側の問題で長期に渡り支払いが滞ったという業者側の事情は有るものの、金銭面では新社長の英断で解決に至る。

      しかし、サボタージュを続けた結果、モラルと秩序を無くした現場に放った言葉。

      ---------------------------------------------------
      現場じゃヘルメットは絶対の規則だ。
      あんたが、だらしねえから兵隊もだらしねえんだ。

      全員ヘルメット着用だっ
      規則がズサンだと仕事がズサンになるって事だ!!
      ---------------------------------------------------

      ある組織のカラーを考えると、確かにそれは組織を束ねる人のカラーだったりすることが多い。

      きっと、自分に甘い人間は、人の上に立つ資格がないと言うことなのだろう。
      >> 続きを読む

      2013/03/23 by

      サラリーマン金太郎」のレビュー

    • >ある組織のカラーを考えると、確かにそれは組織を束ねる人のカラーだったりすることが多い。

      最終的には本人の責任でも、やはり若いうちに属した組織や出会った上司によってその後の仕事人生は大きく変わる気がしますね。良くも悪くもそこが自分の中で基準になってしまう。そう思うと若いうちにどこで働くかの選択は大事だし、自分が上に立つ時は、そういう認識をきっちり持って臨みたいですね。
      >> 続きを読む

      2013/03/23 by tomato

    • >ある組織のカラーを考えると、確かにそれは組織を束ねる人のカラーだったりすることが多い。

      組織って確かにそういうところがあると思います。結局はどういう空気を醸し出せるかだったりして、それは組織を束ねる人の主張でありモットーであり、人格ですよね。
      >> 続きを読む

      2013/03/23 by Shimada


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    サラリーマンキンタロウ
    さらりーまんきんたろう

    サラリーマン金太郎 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本