こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

GANTZ - 1

4.0 4.0 (レビュー2件)
著者:
カテゴリー: 漫画、挿絵、童画
定価: 620 円
いいね!

    「GANTZ - 1」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      宇宙人と戦います

      一度読むと止まりません

      映画にもなりましたが
      漫画のほうがおもしろいです

      2015/05/13 by

      GANTZ - 1」のレビュー

    • 映画で作品の名前を知りましたが、興味が湧く設定でしたね。読んでみたいです。

      2015/05/13 by つむじかぜ

    • 前から興味があったので、一度読んでみたいです。

      2015/05/14 by honey_cake

    • 評価: 3.0

      Gantz 第1/35巻(未完結)

      線路に落ちた酔っ払いを、友人とともに助けた高校生が得た、もうひとつの生。

      まだ世界観が分からないが、面白そうな予感は有る。

      映画化もされている有名作品だが、全く予備知識なく読み始めた。
      映画の宣伝の印象では、ゴリゴリのSFだったのだが、どうやらコミカルな要素も有りそうだ。

      まだ1巻しか読んでいないので当然かも知れないが、世界観が分からない。

      ネギ星人なる、ちょっと間抜けでカワイイ感じの異星人の子供を追いつめて、その父親が怒り狂うというところで終わり。
      人類以外なら、虐殺しても良いのか?という人道?に訴えるテーマが見え隠れしているようには見える。

      面白かったのは、巻末の作品ができるまでの解説。

      マンガ家と言えば、アシスタントとの分業は有るものの、基本的にはカリカリ絵を描いていくものと思っていたが、さすがはコンピュータ時代。
      マンガの世界でも、コンピュータで下絵っぽいものを準備して効率的な作品が作られていることを知った。

      次を読みたいような気もするが、そこまででも無いという微妙なハマり具合である。
      >> 続きを読む

      2012/12/25 by

      GANTZ - 1」のレビュー

    • 原作は飛び飛び出でしかみてないですが、映画は観ました!
      映画はほぼオリジナルなので、あれですが。確かにコミカルな部分はありますねw >> 続きを読む

      2012/12/25 by nepia

    • >マンガの世界でも、コンピュータで下絵っぽいものを準備して効率的な作品が作られていることを知った。
      最近、カラー原画はほとんどコンピュータ彩色ですよね。
      高校あたりのマン研でもそういう技術使っています。
      昔なんかホワイトはポスターカラーかミスノンか。だったのに。
      もう、私なんかお手あげです~。
      >> 続きを読む

      2012/12/25 by 月うさぎ


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ガンツ
    がんつ

    GANTZ - 1 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本