こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

87CLOCKERS

4.7 4.7 (レビュー3件)
カテゴリー: 漫画、挿絵、童画
定価: 590 円
いいね!

    「87CLOCKERS」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      4巻の面白さが神がかっていて笑いすぎてお腹が痛くなりすぎて何度もゼーハーした。
      シータとパズーのゲーム廃レベルがやば過ぎるしRPGを辞めてシューティング行く所も廃っぽかった。
      そしてオーバークロックのギリ感も熱い!早く次の巻が読みたい。

      2014/04/13 by

      87CLOCKERS」のレビュー

    • >笑いすぎてお腹が痛くなりすぎて何度もゼーハーした。

      これ、そんな面白い漫画なんですか!?
      笑いすぎてゼーハーしたい!!
      >> 続きを読む

      2014/04/13 by ただひこ

    • マウスを持つ手の力み具合が面白いです♪

      きっと肩で操作してると思うんですよねーw

      2014/04/13 by makoto

    • 評価: 4.0

      空冷をやめ水冷OC&FPSゲームの大会に出場した奏とジュリア(表紙の女性)。

      相手は廃人ゲーマー、海外からの強者オーバークロッカー、ハッキングして不正(チート)する天才中学生、学年主任と強敵揃い。

      ゲームとオーバークロックを同時に競うこの大会。こんなに面白いのならTV中継してほしい。熱い。

      空冷で鍛えられ、液体窒素を知った奏も奮闘。あれっ、なんか格好いい。
      オーバークロッカーとして着々と成長している様子が4巻で実感できます。

      でもハッキングの不正はNGだろうが、他の皆が水冷で頑張っている中、液体窒素を持ち込んでの荒業は反則じゃないのですねw

      終盤かけおちしたハナさんとともに牧場で働くことに。次巻はアキバ系銀の匙か!?
      >> 続きを読む

      2013/11/21 by

      87CLOCKERS」のレビュー

    • 空冷とか水冷とか聞くと、単車乗りとしてはワクワクするものが有ります♪

      2013/11/22 by ice

    • >Shimadaさん
      言われてみれば・・・なんとなく口元も似てますね
      >。奏っちのケースは観客をちゃんと楽しませているのでもしかするとdeviationしているのかもしれませんけど、許容範囲に収まっています。

      恥ずかしながら「でびえーしょん」の意味をしらべてしまいました。盛り上がればOKですね。

      >suppaimanさん
      もはや廉価PCでも快適にゲームができる時代ですからね。O/Cはもはや趣味の世界だけですかね。

      >ちあきさん
      同じ会場なので回線速度は互角でしょうね。主催者指定の絵板を使用する以外は持ち込みPCでOKっていうルールですから。

      > nepiaさん
      数値をみて観衆が「おぉぉぉおおー」と唸るという・・・かなりニッチな番組になりそうですねw

      > ただひこさん
      そして老眼が来てるから細めでディスプレイを見てますか!
      チクショウ(T-T)

      > makotoさん
      学年主任を侮るべからずです!

      > 借りてくるさん
      どれだけ盛り上がっていても不正がはびこると急に冷めてしまいますからね・・・

      > iceさん
      スズキがターボ単車を復活させましねぇ。
      極冷(液体窒素)を使ったバイクは出ないでしょうなぁ。
      >> 続きを読む

      2013/11/23 by ybook

    • 評価: 5.0

      のだめカンタービレ作者の描くPCのオーバークロック漫画第4巻。

      いやー、今回も面白いです。職場の昼休みに読んだのですが、あまりの面白さに終始にやにやしていましたね。

      今回は前巻の続きでFPSゲームを利用したオーバークロック&ゲーム大会から始まります。

      えーと、前半のテーマはUpratingとHardwareの耐久性のよう。仕様上の性能以上の性能要求に耐えられるパーツかどうかテストして耐えられるパーツだけを使用するUprating。半導体を構成する薄膜や配線、それらのパターン印刷や厚さは製造過程で誤差が出ます。この誤差の組み合わせでより高速でも安定動作するものしないものが発生します。時には神の悪戯でかなり良いものが生まれる事もあるかもしれません。この辺は工場生産品の中には偶然良いものができることがあるという理由でミッションによってはそういうM16ライフルを選ぶゴルゴ13と似たような感じかもしれません。

      廃人と廃人家庭の感動模様はとりあえずスルーして中盤で出てくるチート。チートつまりズルのことですが、日本でいうところのカンニングはカタカナで書いても英語ではなくて、英語ではcheatです。それはともかくとして、この手の実行環境が大体決まっているゲーム的な物の場合、手を入れるとチートなのですが、Spec Int等の様々なコンピュータで実行されるベンチマーク(実行性能を測る為のソフト)の場合、それぞれのコンピュータに合わせこまないと実行できないし、そのコンピュータで使われるCPUの売りの機能が活かされないので、合わせ込みは行われると思います。例えば第4世代Power PCでAltiVecがあるならそれを使わないと実際のCPU性能を計った事にならないと・・・。

      もっというとIntelの86系だからという理由で最新のCore i7 CPUの性能を計るのに最長老の286 CPU用の命令しか使わないとなると実行結果に格段の影響が出ます(これで公正さを重視してはCore i7とは前世紀の遺産286を最新の22nmプロセスで作りましたにしかなりません。そうなると、設計時の性能比較に支障が・・・)。

      つまり、目的がCPUの性能を計る事なのに公正さを重視すると目的を達成できなくなってしまうのかなと。で、それが競争となると・・・ソフトに様々手を入れる事もあり得るんじゃないかなとか。と考えると、入出力データの値一致とアルゴリズムの一致(並列処理が入ってくると厳しげな気もしますが・・・)辺りに目安がありそうな気もします。まぁ、作中例のは明らかにチートですが・・・。

      後半は・・・はなさん巻き込まれ可哀そう。的な感じだったり。

      相変わらず良い切れ味のジョークの連発素晴らしいと思います。
      アップダウンの激しいストレス多忙な日々に一吹きの巧緻な笑いのそよ風の欲しい人にお勧めです。
      >> 続きを読む

      2013/11/16 by

      87CLOCKERS」のレビュー

    • 表紙のお姉さんですが、明らかにマウスを掴む手が力み過ぎですw

      2013/11/17 by makoto

    • >sunflowerさん

      すみません。面白いのでつい調子に乗りすぎてしまっています

      >ybookさん

      先週新刊を見かけまして早速。今回も面白いですよ。

      >iceさん

      CPUの仕組みは面白いですよ。ぜひぜひ足を突っ込んでみてください。

      >makotoさん

      確かに。これでは2~3時間で肩ガチガチですね。しかも肩冷えそうですし。
      逆に左手側の指の配置は戦略シミュレーションゲームの配置っぽい気がするのですが、
      気のせいでしょうか。
      >> 続きを読む

      2013/11/17 by Shimada


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    エイティセブンクロッカーズ
    えいてぃせぶんくろっかーず

    87CLOCKERS | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    チャンス

    最近チェックした本