こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

銀の匙

4.0 4.0 (レビュー2件)
著者:
カテゴリー: 漫画、挿絵、童画
定価: 440 円
いいね! tatami

    「銀の匙」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      「美味しく育て」と可愛がった“豚丼”は約50kg、¥25,296の豚肉になって帰って来た。
      それだけの事だ。
      主人公、八軒はひとりソレをベーコンに加工する。
      「美味しく育て」と可愛がったのだ、当然うまいはずだ。皆も喜んで食べてくれた。八軒も嬉しい。
      だが八軒は言う。
      「“おいしく頂いてこそ供養”なんて人間のエゴだろ。俺が豚だったら、どんな食われ方だろうが恨むネ。」
      それもまた事実。
      また新しい子豚達がやってきた。八軒は性懲りもなく名前をつけた。
      「生き物を食うってこんなもんだよねって達観したくない」
      「痛みは痛みとして受け止めたい」
      当たり前に供される食はそんな痛みも伴うもの。
      忘れちゃいけない。

      模範解答のない問題。
      白か黒か、有益か無益かだけの八軒の世界が広がっていく。
      そうだ、模範解答ばかりじゃ息が詰まるゼ。

      大蝦夷農業高校校訓 「勤労 協同 理不尽」

      ああ、そしてエゾノーに食欲の秋がやってくる♪
      >> 続きを読む

      2017/10/09 by

      銀の匙」のレビュー

    • 評価: 3.0

      農業高校生活、第4巻!!
      本人たちはゆるいけど(笑)八軒とクラスメイト達の
      エゾノーの日常は一日一日が一般の高校生と違って濃いです(〃▽〃)

      今回は可愛がってた"豚丼"がお肉になって八軒の元へ
      八軒はその肉をどうするのか?その時八軒の愉快な仲間たちは!?(* ̄□ ̄*;

      札幌の進学校を落ちて農高に来た八軒…
      エゾノーの校長先生が自分に自信のない八軒に
      『生きるための逃げは有です。有り有です。』
      『逃げた事を卑下しないでそれをプラスに変えてこそ、
       逃げた甲斐があるというものです。』
      >> 続きを読む

      2012/07/20 by

      銀の匙」のレビュー

    • ankoさん>
      めんこいって北海道な感じします(笑)

      > その『豚丼』が出荷されお肉になって戻って来たんです(T▽T)
      シュール!!
      >> 続きを読む

      2012/07/21 by ice

    • >ice さん

      ペットとかには可愛い…じゃなく"めんこい"って言っちゃいますよ(〃∇〃v)
      うちにも犬がいるけど『めんこ、めんこ』って頭撫でますね!(b^ー°)

      そうなんですよ~お肉になった『豚丼』を主人公はバイトしたお金で買い取るのです!!\(◎o◎)/

      >> 続きを読む

      2012/07/21 by あんコ


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ギンノサジ
    ぎんのさじ

    銀の匙 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本