こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

MAO (1) (少年サンデーコミックス)

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 高橋 留美子
定価: 490 円
いいね!

    「MAO (1) (少年サンデーコミックス)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      妹が高橋留美子作品の愛読者でおすすめされて読みました
      他の作品は漫画では読んだことがなく、「犬夜叉」と「境界のRINNE」のアニメを少し見たことがある程度です

      個人的に妖かしや陰陽師のような話が入っていけないタイプなのもあり、めちゃくちゃ面白いとは思えませんでした…なんだか残念…
      もっと楽しんで読みたいんですけど、いつも和風ファンタジーが苦手で…克服したい…
      ただ、高橋留美子さん特有の女の子のキャラクターのかわいさは健在で、時代設定が大正時代ということもありレトロな背景は魅力的だと思いました😊
      特に喫茶店のシーンで出てきた女の子の着物に洋風エプロン姿なのはかわいいなぁと思いました、和風と洋風が混ざり合ってるのってとっても素敵じゃないですか?

      最後のほうで出てくる鐘呼さま、すごい綺麗だなぁと思いました
      静かで知的で美しい謎の多い古風な女の子ってかわいいですね、すきです
      >> 続きを読む

      2019/09/19 by

      MAO (1) (少年サンデーコミックス)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    MAO (1) (少年サンデーコミックス) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本