こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

響~小説家になる方法~ 1 (ビッグコミックス)

3.0 3.0 (レビュー2件)
著者: 柳本 光晴
いいね!

    「響~小説家になる方法~ 1 (ビッグコミックス)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 2.0

      よく天才は凡人が理解できないというけど、もしかしたらこの主人公のように空気読まず、他人を気にせず、自分の事が大好きな人間のことなのかも。

      幼馴染の彼氏気取りの変態っぷりが面白い。

      2017/11/12 by

      響~小説家になる方法~ 1 (ビッグコミックス)」のレビュー

    • 評価: 4.0

      今年のマンガ大賞を獲った作品です。

      マンガ大賞を獲ってから興味が湧いたので取り敢えず2巻まで購入して今巻を読んでみました・・・・


      ・・・確かに面白いです。ですがまだまだ絵もストーリーも荒削りで特に1巻の1話は読む人を選ぶかもです。実際自分も読んで「ん??」と思い読むのをやめようかなと思いました。ですがまだ1巻の1話だしと思って読み続けました。結果楽しい本を読む時間になりました。

      主人公の響(本名鮎喰響  あくいひびき 高校1年生で女子です)の言動が終始エキセントリックなのでこちらも読む人を選ぶかもです。自分もちょっととっつきにくい感じがして好きかどうかで言われると「・・・」となってしまいます(笑)

      これから響が送った小説が出版社や選考委員人達に読まれてどうなるのかというのが本筋で響が高校で入部した文芸部で部誌を作ることが絡んでくるのかなと思う。まあ、ちょっとネタバレ見ちゃったのでアレだけどこの響が無双の小説家になるみたいなのでその過程がどうなるのかそれとも自分が見たネタバレが違って先にあげたネタバレと違う形で無双になっていくのかというのも気になる。

      まあ、マンガ大賞獲ったということがなければ読まなかったであろう作品なので何気に賞レースって大事なのかもなと思いました。
      >> 続きを読む

      2017/04/20 by

      響~小説家になる方法~ 1 (ビッグコミックス)」のレビュー

    • >まあ、マンガ大賞獲ったということがなければ読まなかったであろう作品なので何気に賞レースって大事なのかもなと思いました。
      やはり、賞をとった作品というのは大きいですよね。
      私も○○賞をとった作品だから・・・との理由で手に取ることが多いです。
      だから、賞は対作品であってほしいです。
      直木賞への悪口じゃないです。←
      >> 続きを読む

      2017/04/20 by あすか

    • あすかさん

      大きいですね~。
      そもそも賞を獲って初めて知る作品とか結構ありますからね~。
      (この作品がまさにそうです)
      まあ、一応それなりに賞を獲った作品を面白いという人たちがある一定数いて推すわけですからね。ただ、このマンガ大賞もそうですが一部では書店員が勧めるではなく売りたいという理由で票を入れると聞いたこともあるので実際は懐疑的な部分もあります。それでも注目はしてしまうし手にとってしまうんですけどね(^_^;

      対作品・・・成る程~。
      この考えは自分、無かったですね~。
      確かに仰る通りだと思います。

      あ、因みに本屋大賞を獲った「蜜蜂と遠雷」は読みたいなと思っています。

      賞レースってなんか色々と裏で動いていたり黒いものが蠢いているんじゃないかと歳を重ねて思うようになってしまいました、ぶっちゃけ。

      こういう風に穿って見ちゃいけないのはわかってはいるんですけどね~。。。
      ↑これも悪口ではないです。
      >> 続きを読む

      2017/04/20 by 澄美空


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    響~小説家になる方法~ 1 (ビッグコミックス) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本