こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

響~小説家になる方法~ 4 (ビッグ コミックス)

1.0 1.0 (レビュー1件)
著者: 柳本 光晴
定価: 596 円
いいね!

    「響~小説家になる方法~ 4 (ビッグ コミックス)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 1.0

      うーん、なんだかなぁ。。。

      読んでいて気持ちがどんどん凹んでいくよ。
      気持ちも気分も悪くなっていく。確かに主人公の響のエキセントリックな言動や15歳にしては天才のような考え方とかが作品の中でだけど文學界を変えるということの布石みたいな感じなんだろうけど出て来る人物たちがみんな変。で最初は響に敵対するんだけどちょっと会話したり絆されたりしてころっと手のひらを返したように好意的になる。まあ、ご都合主義的な感じも受けるひとつの要因なんだろうけど・・・。

      文學界を変えるのかもしれないけどこれは・・・ないわー。。。

      多分5巻以降は読まないと思うけどこういう作品は読む人を選びますね。
      自分は・・・もう、いいかな。

      まあ、矛盾するかもだけどラストから次巻への流れは気になるからもしかしたら読むかもしれないけど・・・あ、多分ないな(笑)

      暗い気持ちになる作品は当分いいや。

      今回は良い読書が出来ませんでした。
      >> 続きを読む

      2017/05/12 by

      響~小説家になる方法~ 4 (ビッグ コミックス)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    響~小説家になる方法~ 4 (ビッグ コミックス) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    ゼロの迎撃 (宝島社文庫)