こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ふたがしら 4 (IKKI COMIX)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: オノ ナツメ
定価: 650 円
いいね!

    「ふたがしら 4 (IKKI COMIX)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      簡単あらすじ
      時は江戸時代。
      盗賊“赤目一味”の頭目・辰五郎は、死に際に
      弁蔵と宗次の2人の手を取り、一味のことを託して息を引き取った。

      だが、2人以外に辰五郎の言葉を聞いたものはおらず、
      姐さんが辰五郎直筆の遺言を出してきたため、
      跡目は辰五郎の弟分である甚三郎が継ぐことになった。
      最期の言葉を反故にされ、納得のいかない弁蔵と宗次は、
      一味を離れ「でっかいことをやる」ために旅に出る。(wikipediaより)


      粋な悪党さん達のお話。
      今回で大阪・夜坂編終了。

      芳の勝手な行動により、ばらばらになってしまった夜坂の一味。
      気持ち…考える事は一緒なにの纏まらない。
      そんな彼らを一人一人説得して回った弁蔵と宗次。
      改めてみんなと一緒に夜坂の頭目に
      『つとめをやらねえ一味は一味じゃねえ! 』と働きかける。
      その願い叶って大仕事を働く夜坂の一味
      そして頭の鉄の決意。

      大阪での仕事を終え弁蔵と宗次は"壱師"を立ち上げる。
      別れと新たな旅立ち…
      これからが本当の"ふたがしら"
      性格の違う2人だけど同じモノを見てる2人。
      2人の悪党、新たな一歩へ!!
      これからこの物語がどう展開するのか楽しみ(〃艸〃)

      江戸活劇、面白いです(。+・`ω・´)キリッ
      >> 続きを読む

      2014/03/19 by

      ふたがしら 4 (IKKI COMIX)」のレビュー

    • >ice さん

      江戸活劇だからなぁ~(~ヘ~;)ウーン

      2014/03/20 by あんコ

    • >ただひこ さん

      カッコイイですよね(≧∇≦)b OK

      2014/03/20 by あんコ


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ふたがしら 4 (IKKI COMIX) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本