こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

恋は雨上がりのように 7 (ビッグコミックス)

4.5 4.5 (レビュー2件)
著者: 眉月 じゅん
いいね!

    「恋は雨上がりのように 7 (ビッグコミックス)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      アニメ化も決まり、各種漫画賞にも注目されている「恋雨」。
      7巻の感想を。

      少し話が動き出しそうな予感のする7巻だった。今まではあきらが店長に一方通行な片想いをしている印象が強かったが、それにも終わりが来て、次の段階の幕が開いたようだった。
      店長の部屋を訪れたちひろが、「未練じゃなくて執着なんだ」という言葉を残している。私にはこれがとても印象的だった。店長にとっての文学、そしてあきらにとっての走ることが、まさにこの言葉の通りなのではないかと感じたからだ。ともに執着しているものをもつ者同士、惹かれ合っているのかもしれない。
      執着とは、他のもので代わりのものを見つけようとせず、それがいいとこだわり続けるということだ。あきらが店長を好きな気持ちもまた執着であるとしたら、店長からあきらへの気持ちが同じように執着になった時、ふたりは上手くいくのかもしれない。
      今後もまだまだ目が離せない。
      >> 続きを読む

      2017/03/21 by

      恋は雨上がりのように 7 (ビッグコミックス)」のレビュー

    • 評価: 4.0

      ゆっくりと、でも確実にふたりの心の距離は縮まって行く。

      この巻も確かに話やこの表紙絵の女の子とこの女の子が恋をするバイト先の店長(オジさんでバツイチ子持ち)との恋路も進んでいないように感じるが逆にそこがこの作品の良さだと自分は思う。

      着実に慎重にふたりの心理描写が描かれているから読んでいる方もゆっくりまったりとふたりの関係性を見守っていけるのかなと。

      この巻では主人公の友達の話や店長の友人(腐れ縁かな?どちらかと言えば)の話もあったりで頁数は少ないし台詞や地の文も少ないけど十分読み応えはあると思う。

      あとは、この作品来年1月からノイタミナでアニメ化決定されましたね!
      楽しみです♪

      この表紙絵の女の子の役は個人的にははやみん(早見沙織さん)が良いなあと思っています。店長はクレヨンしんちゃんのひろし役の方(名前ど忘れしちゃいました(^_^;)))が良いのではないかと思います。


      まあ、何にせよノイタミナ枠なので丁寧に作ってくれると思うので期待して待っていようかなと思います(^^♪


      今回も良い読書が出来ました!
      >> 続きを読む

      2017/03/12 by

      恋は雨上がりのように 7 (ビッグコミックス)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    恋は雨上がりのように 7 (ビッグコミックス) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本