こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

スローモーションをもう一度 3 (ビッグ コミックス)

5.0 5.0 (レビュー2件)
著者: 加納 梨衣
いいね!

    「スローモーションをもう一度 3 (ビッグ コミックス)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      この作品も今巻面白かったー!

      薬師丸が可愛すぎる!!
      特に「センチメンタルジャーニー」の所とかまじでやばい(♥ŐωŐ♥)

      今巻でまた一歩ふたりの距離が縮まったかな。この焦れったい感じが良いよね♪♪

      前巻の最後の不穏な感じは良い意味で裏切られてそれはそれで良かったな。てか、新キャラ個性強すぎでしょ(笑)

      次巻以降もこんな感じでゆる~く行って貰いたい反面恋人同士になったふたりも見てみたいな~と。(でも、先にも言ったけどこの焦れったさがこの作品の売り、特徴でもあるから…うーん、嬉しい悲鳴だねぇ。)

      今回も良い読書が出来ました!
      >> 続きを読む

      2017/05/19 by

      スローモーションをもう一度 3 (ビッグ コミックス)」のレビュー

    • >澄美空さん
      共感していただけて嬉しいです!
      自分の“好き”をもっと拡げていけるように、またレビュー書いていきますので、これからもよろしくお願いします♪(^^)/ >> 続きを読む

      2017/05/21 by ディンゴ

    • ディンゴさん
      了解しました!改めて有難う御座います!
      こちらこそ宜しくお願い致します!!! >> 続きを読む

      2017/05/21 by 澄美空

    • 評価: 5.0

      待ちに待った、第3巻。大滝と薬師丸の距離は更に縮まっていく……。
      感想を。

      恋のライバルとして、仲井戸という人物が出てくる。だが、はっきり言ってしまうと魅力なし。薬師丸も揺れる気配すらなく、むしろ「薬師丸ってこんなに大滝のこと好きだったんだ……」と読んでいて読者側が驚くほどで、互いの気持ちが通じていないのは本人たちばかりといったところ。
      私が今回一番好きだったエピソードは、やっぱり「センチメンタルジャーニー」だろう。とにかく薬師丸が可愛い。そして、大滝と薬師丸の距離が縮まってきているのが感じられた。大滝の見所としては、「あきすとぜねこ」も素晴らしい。必見。
      前巻の告白から、どのように転がっていくのかと感じていたふたりの行方だが、どうやら不器用ながら再び距離を縮めていくようだ。個人的には大滝のブレなさと、薬師丸の気持ちへの鈍さが結構好きで、この良さを活かしていってほしいなと思う。もし大滝が他の女の子に惹かれたり、薬師丸がコロっと大滝と付き合ったりしたら、ちょっとガッカリするんじゃないかなと感じている。不器用なふたりの気持ちの触れ合いこそが、この作品最大の魅力なのではないだろうか。
      次巻発売は7月とのこと。楽しみだ。
      >> 続きを読む

      2017/04/30 by

      スローモーションをもう一度 3 (ビッグ コミックス)」のレビュー

    • 自分も発売日に購入して今本棚で熟成させています~(^^♪

      レビュー拝見させて頂いて不安だった部分もそこまで不穏な感じがないと知ってこれから気持ち的にも心的にも楽に且つ楽しく読めそうだな~と安心しました~v(´∀`*v)ピース

      これから読むのが楽しみです~((o(´∀`)o))ワクワク

      >> 続きを読む

      2017/04/30 by 澄美空

    • >澄美空さん
      今回はかなりニヨニヨ度高めですよ!
      薬師丸はやっぱり大滝に惚れてるよなぁとしみじみ思いつつ、大滝の格好良さに確かに惚れるなぁと頷くという(笑)
      幸せな気持ちになれました(^^)v
      >> 続きを読む

      2017/04/30 by ディンゴ

    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    スローモーションをもう一度 3 (ビッグ コミックス) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本