こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

訪問者

5.0 5.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 漫画、挿絵、童画
定価: 590 円
いいね!

    「訪問者」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      ある方から以前いただいた一冊で、とても面白かった。

      表題作は『トーマの心臓』の番外編で、これも面白かったのだけれど、他の三作品もとても心に残る良い作品だった。

      「城」の中の、人は自分の城を自分の石を積み重ねて心の中につくるけれど、それは白と黒の両方がそろってないと本当はいびつなもので、良い心も悪い心もしっかりバランスよく自分で理解して整理していないと、どちらかだけというのはありえないというのは、なんだか考えさせる話だったし、たしかになぁと思った。

      また、第二次大戦のパリが舞台が「エッグ・スタンド」の、生も死も愛もきわどいところにある、というメッセージは、なんだか胸に迫るものがあった。

      「天使の擬態」も、良い作品だった。

      萩尾望都は、人生の難しさや人間のあやうさや業について、さらっと鋭く描いているところが本当にすごいもんだと思う。
      >> 続きを読む

      2014/06/15 by

      訪問者」のレビュー

    • >良い心も悪い心もしっかりバランスよく自分で理解して整理していないと、どちらかだけというのはありえない

      良い心だけじゃダメなんですね。
      うーん、深い。
      >> 続きを読む

      2014/06/15 by ただひこ

    • <iceさん

      けっこう有名ですよね~^^
      とても心に残る作品です!


      <ただひこさん

      というより、たぶん、どちらもきちんと自分で気付いている必要があるんでしょうね^^
      >> 続きを読む

      2014/06/16 by atsushi


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ホウモンシャ
    ほうもんしゃ

    訪問者 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本