こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

プラトニック・セックス

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者:
カテゴリー: 大衆演芸
定価: 1,365 円

私の舌を入れさせて。神さまおねがい。「こんなに愛してる」―伝えたくて彼女は呟く。タレント飯島愛が初めて書き下ろした衝撃の単行本。

いいね!

    「プラトニック・セックス」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      当時、衝撃の内容だと紹介されていたけど、内容自体は正直、そんなではないと思う。

      彼女が亡くなった今、思うのは、苦しんだんだろうなぁ。寂しかったんだろうなぁ。ということ。もう少し彼女が強かったらこんな風にならなかったんじゃないかなぁ。明るい印象とは裏腹に、きっととっても繊細な人だったんだね。

      波乱万丈の人生だったけど、最後は彼女、何を想っていたんだろうか。

      2012/11/27 by

      プラトニック・セックス」のレビュー

    • 飯島愛!大ファンです♪

      いまだに日曜の昼の「ウチくる!?」を録画してまで観ているのは、秀ちゃん&飯島愛の名司会で完全にファンになったからです。

      あの切れのいいトークは本当に面白かった...惜しい方を亡くしました。

      この本も読んだことが有りますし、映画も観ました~♪
      >> 続きを読む

      2012/11/27 by ice

    • 飯島愛さん好きだったなぁ。
      絶対、話が合ったと思うの☆

      2012/11/27 by sayaka

    関連したレビュー

      小学館 (2001/08)

      著者: 飯島愛

      • 評価: 4.0

        ゴールデンウィークにサクッと読みました。

        出版当初は援交やレイプなど過激な部分ばかりが話題になっていたように思います。

        しかし読んでみると、家出少女が自らの力で社会に出て成功し、両親との不仲を解決した話であり、親孝行のために出版したような印象を受ける本でした。

        本人にそんな意識はあったのでしょうか。 >> 続きを読む

        2017/05/06 by

        Platonic sex」のレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    プラトニックセックス
    ぷらとにっくせっくす

    プラトニック・セックス | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本