こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

東京輪舞

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 月村 了衛
いいね!

    「東京輪舞」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      警察官として勤務することになった砂田は公安へと場を移した1年目。
      時の首相田中角栄がロッキード事件で辞任へ。
      砂田は事件の黒幕である存在を探るため、CIA直々の任務に。

      公安警察小説というのは中々珍しいが、表紙に小泉元首相やプーチンにトランプなどを載せているのもそのため。
      事件にも地下鉄サリン事件や国松長官狙撃事件など、砂田がその事件と系譜して関わっていく。

      任務にしても女スパイや同僚に、警察の軋轢に巻き込まれていく。

      昭和から平成にまたがり、時代の終わりと共に砂田の警察人生も終わっていく重厚な中身。
      >> 続きを読む

      2018/12/30 by

      東京輪舞」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    東京輪舞 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    シンプルに考える

    最近チェックした本