こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

小説「映画 ドラえもん のび太の月面探査記」

4.0 4.0 (レビュー2件)
著者: 辻村深月
いいね!

    「小説「映画 ドラえもん のび太の月面探査記」」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      藤子F氏の原作をもとにオリジナルで劇場作品になっているところがミソ。
      映画の脚本を担当した辻村深月さんのノベライズ(驚)
      無理なく想像できるキャラ達は小説版でも漫画みたいな読み心地。
      しかしながら伝わってこないのはルカやルナをはじめレギュラーキャラでないものや造形的なビジュアル。
      やはり小説ではなくコミックならではなのだなぁと偉大な漫画家の世界はストーリーだけではないのである。
      藤子F氏の大ファンなので諸手を挙げて歓迎したくない気もするのですが、概ね世界観は間違いなく往年のドラえもんでしたね。


      (allcinema)
      藤子・F・不二雄原作の国民的テレビアニメ「ドラえもん」の劇場版。シリーズ通算39作目、2005年に始まった映画版シリーズとしては14作目となる。直木賞作家の辻村深月が脚本を担当し、月の裏側に隠された真実をめぐってドラえもんとのび太たちが大冒険を繰り広げる。監督は「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」の八鍬新之介。女優の広瀬アリス、お笑い芸人の中岡創一と高橋茂雄、俳優の柳楽優弥と吉田鋼太郎の5人がゲスト声優に名を連ねた。
       月にはウサギが住んでいると言い放って皆から笑われてしまったのび太は、ドラえもんのひみつ道具“異説クラブメンバーズバッジ”を使って月の裏側にウサギ王国を作ることに。そんなある日、謎めいた転校生の少年ルカと出会ったのび太たちは、彼と一緒にウサギ王国に行き、そこでエスパルという不思議な力を持った子どもたちを発見する。長いあいだ月の裏側で暮らしていたというエスパルのみんなと打ち解けていくのび太たちだったが、突然謎の宇宙船が現れてその子らを捕まえていき…。
      >> 続きを読む

      2019/03/27 by

      小説「映画 ドラえもん のび太の月面探査記」」のレビュー

    • 評価: 5.0

      本屋で偶然目に留まり購入。
      自分的には直木賞作家があのドラえもんを書くって事に興味あり!
      で、

      あとは昔テレビでみていたドラえもん。

      そんなおっさんになった自分も初心に帰れたらとか思いもあり。

      段々と盛り上がり、今の時代の警告ともとれ、また友情や、やっぱり大人になれば忘れていく、欠けていくピュアな部分などが刺激される。

      テーマで見れば、最近読んだ「死」の哲学にも通じる内容もあるし!

      フリガナも振ってあり小学生や図書館にもおすすめだけど、是非、大人にと自分的には思う。いろいろな意味において。

      忙しい、時代。時間に追われ。

      だからこそ限られた時間を読書に使う意味はでかく。おおきい!

      自分は客観的にそんなドラえもんを読み感動する自分が好き!かな^^
      >> 続きを読む

      2019/02/18 by

      小説「映画 ドラえもん のび太の月面探査記」」のレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    小説「映画 ドラえもん のび太の月面探査記」 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本