こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

またまたどーすんの?私

3.0 3.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 漫画、挿絵、童画
定価: 1,155 円
いいね!

    「またまたどーすんの?私」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      「どーすんの?私」に続く、漫画家・細川貂々の青春時代を描いたコミック
      続編は「絵の学校編」

      流されっぱなし人生を送りつつ、それに順応できずに困っていた著者
      会社を辞めたくて辞めて、さあ、どうしよう。

      アルバイトしつつ専門学校へ通うという道を思い付き、
      ちょっと偉い自分を意識しつつ東京の専門学校に通い始める。
      その学校生活は、今までの世界とは別の人種、別の価値感が集まっている超自由で個性的な環境だった。

      そんな中で、違和感、無能感を募らせながらも、何かを学ぶ彼女。

      みんなひとりひとりちがっていいんだよね。

      目標がなくたって生きていていいと思う。


      ごく当たり前のことなんだけれど、その当り前を納得するのに
      回り道もするし、自分で結論をださないといけないんですよね。
      人から言葉で教えられたのでは、たぶん、本当に心が納得しないんでしょう。

      追い詰められないと動けない人っている。
      私もそうだと思うし、たぶん細川さんはもっとそういう人。

      あがいて何かやってみる。
      自分が動けば、周りも動き出す。
      流れに乗り、抗い、さらに何かやってみる。
      そんなことの繰り返しなんじゃないかな。
      普通の人の人生って。

      謙虚で心を開いていれば、いいものがいっぱい入ってくる。
      それをキャッチできる人であるように、心がけたいものです。


      【おまけ】
      貂々さんの通った学校というのは「セツ・モードセミナー」らしい。
      学校見学に行って、コーヒーブレイクの時間に、
      セツ校長自慢のコーヒー(100円)をいただいてみたくなりました。

      マンガではカツ・モードセミナーとされています。
      >> 続きを読む

      2013/05/07 by

      またまたどーすんの?私」のレビュー

    • >学生時代のテストは1夜漬けですし、夏休みの宿題も最後追い込み型で
      大学の卒論も最終稿は徹夜で仕上げました。

      月うさぎさんてホントきちんとされてそうなのにこれが実話だとしたら…親近感湧きすぎです(笑)♪私も自分を甘やかしがちなのでなるべく怠けないように追い込んでおります(笑)
      >> 続きを読む

      2013/05/07 by chao

    • chaoさん
      事実です。親近感持ってください。(^^)
      「ウサギとカメ」のお話しではウサギタイプです。
      自己弁護的には「短期集中型」( ̄w ̄) 

      やる気って持続するのが難しいです。
      ひとつに気が向くと他がおろそかになるので、読書ログで遊んでいるせいで
      mixi放置ですしFacebookも適当、語学の勉強も中断してます。
      困った性格です。
      >> 続きを読む

      2013/05/08 by 月うさぎ


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    マタマタドースンノワタクシ
    またまたどーすんのわたくし

    またまたどーすんの?私 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    シェイクスピア全集

    最近チェックした本