こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ろくでなしのバラッド

人間は賭けをする動物である
3.0 3.0 (レビュー1件)
著者:
カテゴリー: 射倖ゲーム
定価: 580 円

バカラに始まりルーレット、ブラック・ジャック、九牌(パイガオ)、大小(タイサイ)まで、カシノ・ジャンブルの主要なものはすべて登場する。四半世紀にわたって世界中のカシノを転戦し、生き延びてきた「常打ち賭人」の目を通して描かれた「修羅場の人間模様」と「究極の勝負哲学」。「人間は賭けをする動物である」ことを、数多くの体験から証明する痛快ギャンブル・ファクション(ファクト+フィクション)の傑作。オーストラリアを拠点に、ますます油の乗った執筆活動を続ける著者の鮮烈デビュー作、ついに文庫化。

いいね!

    「ろくでなしのバラッド」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      公営賭博を任意引退してから10年くらいかな。意外とあっさりだった。数回しか参加したことないけど、カシノの賭人はカッコいい印象。あぶく銭でカシノ遊びしたいなぁ。

      2013/06/15 by

      ろくでなしのバラッド」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ロクデナシノバラッド ニンゲンワカケオスルドウブツデアル
    ろくでなしのばらっど にんげんわかけおするどうぶつである

    ろくでなしのバラッド - 人間は賭けをする動物である | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    ジョニー・ザ・ラビット

    最近チェックした本