こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ぼくたちと駐在さんの700日戦争

カテゴリー: 小説、物語
定価: 620 円

高校生たちの天敵である駐在さんは、実に謎多き人物だ。知っていることといえば、元暴走族だったらしいということだけ。爬虫類のような顔のクセして美人な奥さんがいることを、ママチャリたちは『駐在さんの七不思議』と呼んでいた。ある日、ママチャリは、ひょんなことから喫茶店で働かされることになる。店のマスターが、駐在さんが暴走族のリーダーだったときの支部長だと知ったママチャリは、弱みを握るべく、駐在さんの過去を聞き出す。なぜ、暴走族をやめ、駐在になったのか。どうして美人の奥さんと結婚できたのか。はじめて明かされる、駐在さん衝撃の過去と感動のエピソード。

いいね!

    「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ボクタチトチュウザイサンノナナヒャクニチセンソウ
    ぼくたちとちゅうざいさんのななひゃくにちせんそう

    ぼくたちと駐在さんの700日戦争 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本