こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

されど罪人は竜と踊る

カテゴリー: 小説、物語
定価: 680 円

“長命竜”と咒式士たちに追われる謎の少女アナピヤを救ったガユスとギギナ。さらに咒式違反を追う武装査問官たちに狙われるなか、一行は少女の故郷を探す旅に出る。追ってくるのは、凶悪無比な賞金首の攻性咒式士たち。ドラッケン殺しのユラヴィカに、変態暗殺者バモーゾ、奴隷のチェデックに死人使いのメルツァール、そして柩のアインフュンフ、さらに姿を現さない正体不明の雇い主が迫る。追いつ追われつの逃避行は、謎が絡まりあい、辺境を焦土にする激闘に!絶対破滅の物語が、二回目の世界として語られる。

いいね!

    「されど罪人は竜と踊る」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    サレドツミビトワリュウトオドル
    されどつみびとわりゅうとおどる

    されど罪人は竜と踊る | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    あたしンち 19巻

    最近チェックした本