こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。9 (ガガガ文庫)

5.0 5.0 (レビュー3件)
著者: 渡 航
定価: 700 円
いいね!

    「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。9 (ガガガ文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      聖夜を迎えて、生徒会選挙以降、虚構的な関係となった奉仕部。それでも通い詰める八幡の元に、一色から合同催しの依頼が舞い込み、立ち尽くす彼らの関係に本物を告げる物語。

      暗雲立ち込める迷える願い、光り指す本物への気付き。

      本物の関係を築く為に、幾度も間違いを犯す。
      公明で在ろうとしても、嘘をつかざるを得ない。
      理性で幾ら説き伏せても感情が邪魔をする。
      本物に近づく為の道はこんなにも険しいが、それでも理想を捨て切れない彼は棘道をひた走る。
      冴えたやり方ではなく、泥臭いやり方で。 

      その過程こそが、本物に至る第一歩なのだろう。
      >> 続きを読む

      2020/04/25 by

      やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。9 (ガガガ文庫)」のレビュー

    • 評価: 評価なし

      八幡のリクエストをブレークスルーにして、本当のニーズをシェアしながら仕事をこなす奉仕部メンバーにインスパイアされそうになる話です。
      雪乃のヘルプも気になるところです。

      2014/12/30 by

      やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。9 (ガガガ文庫)」のレビュー

    • 奉仕部って聞いたことが有りませんが、ボランティア的な活動内容ですかね。

      2014/12/30 by ice

    • 評価: 5.0

      俺ガイル(やはり「俺」の青春ラブコメはまち「が」って「いる」)の最大の山場巻。
      自己犠牲を積み重ねて問題を解決するぼっち系主人公がついに他人(ヒロイン)へ助けを求める。その時の主人公の心の声がアツい!

      いやー、9巻まで読み続けて本当に良かった。正直、ここで綺麗なまま完結してほしい。確かにこのまま続編が読みたい気持ちがあるが、今後の話の展開で悲しい展開しか思い浮かばないから怖い……

      2014/04/22 by

      やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。9 (ガガガ文庫)」のレビュー

    • 9巻もあるんですか!
      意外と長いんですね!

      2014/04/22 by wan

    • アニメ2期決まりましたね。原作は読んでないけど原作の最後までやるのかな?楽しみです。 >> 続きを読む

      2014/04/22 by Alba


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。9 (ガガガ文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚