こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

オーバーン城の夏

カテゴリー: 小説、物語
定価: 620 円

コリーは呪い師見習いで祖母と二人、田舎の村で暮らしていた。そんな八年前のある日、叔父と名乗る男・ジャクソンが突然コリーを訪ねて来て、彼女はさる貴族の忘れ形見である、と告げたのだ。そうして、コリーは毎年夏になるとオーバーン城で過ごすことになった。優しい義姉、素敵な王子様に囲まれ、妖精も居るお城での暮らしは彼女にはとても新鮮できらめいていたが...。

いいね!

    「オーバーン城の夏」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    オーバーンジョウノナツ
    おーばーんじょうのなつ

    オーバーン城の夏 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    一般相対論入門

    最近チェックした本

    東川えりの作品