こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

みえないばくだん

4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 漫画、挿絵、童画
定価: 1,365 円
いいね!

    「みえないばくだん」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      昔、戦争があった。

      それから何十年経って、偉い人たちが便利になるものをつくった。

      しかし、それは、「爆弾になるもの」だった。

      便利さやお金のために、人々はその「爆弾になるもの」を田舎にせっせとつくった。

      安全だと偉い人たちは言っていた。

      しかし、大きな地震と津波により、「爆弾になるもの」は本当に「見えない爆弾」になった。

      その土地は人が住めなくなり、目に見えない危険がずっと人々に影響や脅威を与えていく…。

      特定の場所や時代を示してはないが、これを読んだ人は、誰もが戦後の日本の長い原発行政と311の東日本大震災とその後の福島第一原発の事故を連想せずにはいれないだろう。

      そして、そのことを、くっきりと絵本として示してあり、あの事件が何だったのか、あらためて人々にわかりやすく示している。

      自分が生きている間だけ幸せならばそれでも良いのか。
      未来の子どもたちは、どうして「見えない爆弾」をつくったのか、まだそれは日本にあるのか、と問うかもしれない。

      三一一のあと、当時の首相は脱原発を明言したが、その後、その方針は覆され、早くも日本は昔のような原発再稼働と原発政策に戻りつつあるようである。

      この絵本は、子どもというより、大人が読んで考えねばならないのかもしれない。

      youtube上にも、この絵本の全ての内容がアップされているが、しかし、出版されているものは少しラストを変えて出版しているそうである。

      http://www.youtube.com/watch?v=7k8DtTzna5c
      >> 続きを読む

      2013/06/05 by

      みえないばくだん」のレビュー

    • >三一一のあと、当時の首相は脱原発を明言したが、その後、その方針は覆され、早くも日本は昔のような原発再稼働と原発政策に戻りつつあるようである。

      政治家の言葉は信用ならないですね。
      全員が全員そういう考えなわけではないのしょうが…。
      >> 続きを読む

      2013/06/05 by bunch

    • <iceさん

      地雷も本当に深刻な問題ですよね。
      負の遺産はたくさん今の世界にありますが、それらを少しでもなくしてこの世界を次の世代に渡していきたいですよね。


      <bunchさん

      そうですね。
      そして、どの政治家が信頼できるか、また政治家が国民の信頼を裏切った場合に選挙でどのような選択をすべきか、よく考えることも大切ですよね。
      >> 続きを読む

      2013/06/05 by atsushi


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ミエナイバクダン
    みえないばくだん

    みえないばくだん | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    亜人

    最近チェックした本