こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

「知」の強化書: 達人の「知的習慣」を読む (小学館新書 229)

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 本郷 陽二
定価: 778 円
いいね!

    「「知」の強化書: 達人の「知的習慣」を読む (小学館新書 229)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      いろいろな本と、そこに書かれたそれぞれの著者の知的生活を教えてくれる。サブタイトの「達人の「知的習慣」を読む」という文句の通り。

      これの良いところは、「達人」それぞれの知的生活の方法を知れるところだ。
      例えば、「読む」ということについて。
      ある人は、まずは目次を見て、気になったところだけ読む。そこだけ切り取って移動中などの隙間時間に読むという。
      そのすぐ後の別の人の章では、目次だけ見ても内容は分からないのだからという。

      そんな感じで、同じ行為についても、それを有意義にする方法というのは人それぞれ。十人十色というやつ。

      どれも、さすが達人。なるほど、と思うものばかり。

      これを読んで改めて思ったのは、結局人のやり方ってヒントでしかないということ。いくら著名な人でも、その人のやり方のまま形だけコピーしても意味がないと。
      周りの人を見たり、今回のようにたくさんの人の方法論を読んだり、そうやって色々吸収して、試行錯誤して自分のやり方を作っていかないと意味はないのだということ。

      もう一つ良いところは、やっぱり次の本につなげてくれるところ。
      ここで紹介されている本も読んでいこう。
      >> 続きを読む

      2015/01/27 by

      「知」の強化書: 達人の「知的習慣」を読む (小学館新書 229)」のレビュー

    • > これを読んで改めて思ったのは、結局人のやり方ってヒントでしかないということ。いくら著名な人でも、その人のやり方のまま形だけコピーしても意味がないと。

      お話ししていても、誰かの意見をそのまま喋っている人と、自分の中で咀嚼して自分の言葉として発している人では伝わり方に雲泥の差が有ると感じます。

      何だか少しそれに似ているように思いました。
      >> 続きを読む

      2015/01/27 by ice


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    「知」の強化書: 達人の「知的習慣」を読む (小学館新書 229) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本