こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

空母いぶき (12) (ビッグコミックス)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: かわぐち かいじ
定価: 638 円
いいね!

    「空母いぶき (12) (ビッグコミックス)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      そうか…そうきたか!!
      中国は日本の背後も見据えていたんだな
      中国って常に先を読んでるというか
      日本より一枚上手(政治レベル)って思うんだけど
      『日本を守る一点に於いて……』腹を括った垂水総理
      全てを国民に見せることで国民の意識や
      自衛官の士気がまた違ってくると思うんだよ
      今まで他人事のようにみてた現実に
      マスコミもちゃんと目を向けて欲しい
      そして実際戦ってる自衛隊は
      戦いの中にも「専守防衛」を守り通してる。
      それが日本の戦い方、
      しかし相手の中国軍は?
      両空母から飛び立った戦闘機は11機対35機で
      自衛隊の数的不利が予想されたが
      敵味方入り乱れての空中戦(混乱)
      〝広東〟の真意に気づいた〝いぶき艦長・秋津〟はどう迎え撃つのか?



      ここで負けたら日本はお終い
      (ノ*>□<)ノ{ガンバレ~~〕自衛隊
      そして与那国・多良間両島奪還を!!

      次で完結!!
      このくらいの長さがちょうどいいんでないか?
      どんな結末になるのか?楽しみ。
      >> 続きを読む

      2019/05/16 by

      空母いぶき (12) (ビッグコミックス)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    空母いぶき (12) (ビッグコミックス) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本