こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

4.2 4.2 (レビュー6件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 620 円
いいね! tadahiko chao

    「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      やっぱりラストに収束へ向かっていく物語の完成度が素晴らしく面白い。
      最後の方に出てくるイタリアンレストランと日比谷公園の流れとか、手風琴とか影の言葉とか、いろいろホントなんか心乱されるのが好き。

      2回目でも衝撃を呼び起こすラストの意外性と読後感もたまらない。

      2018/11/24 by

      世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」のレビュー

    • 評価: 5.0

      正直かなり前に読んだものなので内容はあまり覚えていない。ただ、夢中で読み進めた記憶がある。久しぶりにまた読んでみたいと思う。自身も何な好きな本を教えてと言われると、この本も候補の一つに上がるだろう。

      2017/06/21 by

      世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」のレビュー

    • 評価: 4.0

      博士から世界の終わりを聞かされた私。そんな理不尽なことがあっていいのか!

      同時進行する2つの物語は最後で意外な結末を迎える。不思議な小説の不思議な終わりかただ。私を取り巻く描写は確かにハードボイルドだ。でも、心はどこへいったのだろう。実に考えさせられる小説だ。

      2017/04/22 by

      世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」のレビュー

    • 評価: 4.0

      大分昔に読んだものです。ネタバレかもです。
      上下まとめて感想を書くと、ハードボイルドワンダーランドの方はその名が示すように次々に目まぐるしい展開があり、すいすい読み進む物語。(個人的な感想ですが)その一方で、世界の終りは非常に静かで情景の描写が細かく、美しいのだけれど少し退屈さも覚えます。
      作品は二つの物語を交互に読み進めていく形です。
      後半に入ると、両者の印象は一転します。ハードボイルドが一つの終着点に向けて静かに終わろうとしていく一方で、大きく展開していく世界の終り。そしてラストは切なくもあり、その先が気になる終わりかたでもありました。
      私には村上春樹さんがこの物語を通して伝えたいことを理解しきれてはいないと思います。でも、私の中でこの作品は大きな意味をもっています。登場する人物たちにも愛着をもっています。
      そう思える作品を与えてくれた村上さんは、やはり私にとって大きな存在です。
      また今読んだら、新しい発見があるのだろうと思います。読み返したい。
      >> 続きを読む

      2015/02/17 by

      世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」のレビュー

    • 月うさぎさん
      ありがとうございます。この作品はとっても好きなのですが、周りに共有できる人がいなかったので嬉しいです。
      ハードカバー版をお持ちなのですね!なかなかの重量感ですから腰を据えて読まないと、ですね。
      村上さんの作品はみんな読み返したいと思ってるんですが、なかなか…。
      >> 続きを読む

      2015/02/18 by pechaca

    • 私も読み返そうと思っていて、せっかくレビューをするなら発表年代順にと、
      今「蛍・納屋を焼く・その他の短編」まできたので、次が「回転木馬の…」かな。
      そしてようやくその次、「世界の終り」に手が届きそうです。
      他にも読む本が目白押しで春樹さん中断中ですが、pechacaさんのおかげで気合が入りそうです!
      >> 続きを読む

      2015/02/19 by 月うさぎ

    • 評価: 評価なし

      この本の名言をご紹介します。

      ***
      これはみんな過ぎていくことなのよ。
      悪いことはかさなるものかもしれないけれど、
      いつかは終ることなのよ。
      永遠につづくことじゃないわ >> 続きを読む

      2014/05/14 by

      世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」のレビュー

    • ものは考え方次第ですね
      たとえば今いやでも一週間後にはこれは終わってると思えば気が少し楽になります >> 続きを読む

      2014/05/14 by may13

    • 苦痛がいつ終わるかわからないと気が滅入りますよね…
      「すぐ終わるだろう」と楽観的に考え続けられればいいのですが、なかなか難しいです >> 続きを読む

      2014/05/14 by 天衣無縫

    もっとみる

    最近この本を本棚に追加した会員

    38人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    セカイノオワリトハードボイルドワンダーランド
    せかいのおわりとはーどぼいるどわんだーらんど

    世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本