こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ほんじょの鉛筆日和。

3.0 3.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 演劇
定価: 460 円
いいね!

    「ほんじょの鉛筆日和。」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      なんとも、ほんわか。疲れている帰りの電車の中で読むには最適の本。
      平日でありながら、休日の朝の空気が漂う。気が休まる不思議な本。
      日常のささいなことが、ちょっとしたこだわり、気づかいで書かれている本。

      ほんじょが、述べる「へもへも」、「へもい」とは何か。
      イケてないんだけれど、にくめない。

      タバコのシケモクを吸う人は、しょぼい。
      もらいタバコばっかりする人は、せこい。
      タバコのフィルターを噛んでいる人は、キモい。
      タバコのポイ捨てする人は、悪い。
      へもいのは、タバコにミニパイプをつける人。
      「へもい」とは、イケてないんだけれどにくめない、
      愛情のある、暖かい笑いでつつむ言葉とか。

      教育的でもなく、うんちくを見せびらかす訳でもなく、
      「へもい」現象をほんじょは、この一冊の中でも、存分にちりばめ、
      私たちは、「へもへも」と気軽に読める。

      でも、最後まで読んで一番嬉しかったことは、なんとあとがきを書いておられるのが、
      「へもい」の代表選手みたいで、私がお気に入りの穂村弘さん。

      今、読んでいるのが「短歌の友人、何か繋がりで、同じ空気の本が読んでいる様な
      さらに、嬉しくなる、あとがきでおました。

      どんな、本か、本屋で、一度立読みでもOKなので是非一度お手にとって、
      御覧あれでおます。
      >> 続きを読む

      2013/06/06 by

      ほんじょの鉛筆日和。」のレビュー

    • 独特なニュアンスですねぇ…
      もやもやした中途半端な気持ちの表現にはぴったりな気もします(笑) >> 続きを読む

      2013/06/07 by ちあき

    • 「へもい」って、悪口なようで悪口じゃない愛のある言葉なんですね。

      >疲れている帰りの電車の中で読むには最適の本。

      こういうほんわかするような本を探していたので、さっそく探してみます!!
      >> 続きを読む

      2013/06/07 by kurumin


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ホンジョノエンピツビヨリ
    ほんじょのえんぴつびより

    ほんじょの鉛筆日和。 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    クロコーチ(1) (ニチブンコミックス)

    最近チェックした本