こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

二つの祖国

5.0 5.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 780 円
いいね!

    「二つの祖国」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      太平洋戦争を舞台に、アメリカ人として生きてきた日系二世である天羽賢治が、忠誠を誓ったはずの母国アメリカの裏切りや、太平洋戦争で家族と戦わねばならない運命に苦悩する壮大なドラマ。

      日本語も堪能である天羽賢治はA級戦犯を裁く東京裁判の通訳モニターの仕事を引き受けるのだが、原爆投下による甚大な被害を前にしては、戦争犯罪者の裁判などには虚しさを覚える主人公が印象的であった。

      本作も著者の綿密な取材と膨大な資料の上に、よく練られた人物像とストーリが重ね合わせられている。
      是非、多くの人に読んで欲しい。

      2013/02/12 by

      二つの祖国」のレビュー

    • 山崎豊子作品は重く、読んでいて苦しいので
      ついつい避けてしまいがちですが、
      そこに目を背けずに、知るべきなんですよね。
      いつか読んでみます。
      >> 続きを読む

      2013/02/12 by アスラン

    • ドラマ化されている作品も多いみたいですねー

      2013/02/12 by makoto


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    フタツノソコク
    ふたつのそこく

    二つの祖国 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本