こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

銀嶺の人

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 新田 次郎
カテゴリー: 小説、物語
定価: 620 円
いいね!

    「銀嶺の人」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      登山好きの友人に囲まれているので、毎年5~6回は山に登る。
      岩山に行くと、岩にしがみついている人たちを見るけど、何が楽しいんだろうとずーっと不思議に感じてました。
      その人たちの気持ちを少しでも理解してみたく、この本を手に取ってみました。

      主人公は、二人の女性です。どうやら実在の人のようです。
      登山に対する描写がリアルでとても面白いのですが、登山以外の二人の生活も記載されていて、読者を全き飽きさせません。
      下巻を読むのが楽しみです。

      本書は新田次郎山岳小説3部作の1作ですが、ほかの2作も読んでみたくなりました。
      >> 続きを読む

      2011/06/29 by

      銀嶺の人」のレビュー

    • 山岳小説家と呼ばれることが多い新田次郎ですが、本人はそう呼ばれることをイヤがっていたとWikipediaに書いて有りました。意外です。 >> 続きを読む

      2012/08/01 by ice

    • >山岳小説家と呼ばれることが多い新田次郎ですが、本人はそう呼ばれることを
      >イヤがっていたとWikipediaに書いて有りました。意外です。
      へぇ~そうなんですね。意外です。
      私は、新田次郎=山岳小説家というより山岳小説家=新田次郎という認識を持ってます。
      >> 続きを読む

      2012/08/03 by higamasa


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ギンレイ ノ ヒト
    ぎんれい の ひと

    銀嶺の人 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本