こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ここ過ぎて―白秋と三人の妻〈上〉 (新潮文庫)

2.0 2.0 (レビュー1件)
著者: 瀬戸内 晴美
いいね!

    「ここ過ぎて―白秋と三人の妻〈上〉 (新潮文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 2.0

      北原白秋の三人の妻の二番目、江口章子に関するお話のようだが、50ページあたりまで作者による調査の状況がつづく。読みにくい文体というわけではないが、今ひとつ入り込めずにドロップ。瀬戸内晴美は読んでみたいと思っていたので、伝記もの以外で再挑戦したい。

      2019/07/22 by

      ここ過ぎて―白秋と三人の妻〈上〉 (新潮文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ここ過ぎて―白秋と三人の妻〈上〉 (新潮文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本