こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

おとこの秘図

5.0 5.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 882 円

権十郎が江戸に帰った翌年、五代将軍・綱吉の死を追うように、反目しあった父は逝った。彼は五兵衛秀栄と名を改め、一家の当主となって新たな道を歩みはじめた。結婚を間近にひかえたある日、佐和口忠蔵の異変を聞いた五兵衛は、見えざる糸で佐和口と結ばれているのを知った。時あたかも、将軍位をめぐる紀伊家と尾張家の暗闘がささやかれ、いつしかその渦中に巻きこまれていた。

いいね!

    「おとこの秘図」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      図書館本。
      大身旗本徳山五兵衛(幼名権十郎)の波乱の生涯を描いた中巻。

      江戸を出奔した権十郎は、探しにきた家来たちに説得されて江戸に戻る。翌年に亡くなった父のあとを継いで徳山家の当主となり、五兵衛秀栄(ひでいえ)を名のる。本所見廻り方の役職について勤務に精を出すうちに評判がよくなり、十数年後には将軍吉宗の隠密の役目をつとめることになる。

      この巻では、五兵衛の若き日から壮年にいたるまでの日々の暮らし、結婚生活、絵(というより春画)を描くことに没頭するありさまなどが描かれる。やがて知らず知らずのうちに紀伊徳川と尾張徳川の確執に巻き込まれるのだが、出奔した青年時代に行く先々で知り合った人々がそれに関係していたという展開が面白い。この巻も600ページ以上もある分厚さだが、夢中になって読んだ。


      >> 続きを読む

      2021/01/14 by

      おとこの秘図」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    オトコノヒズ
    おとこのひず

    おとこの秘図 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本