こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

秘伝の声

4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 420 円

新宿角筈村に剣術道場を構える老剣客・日影一念は、臨終の床で、なぜか二人の内弟子、白根岩蔵と成子雪丸に、自分の遺体と共に秘伝の書を土中に埋めよと言い残す。だが、剣の極意を極めたい一心の岩蔵は、遺言にそむき、秘伝書を奪って出奔する。村人たちに頼まれて道場を継ぐことになった雪丸は、岩蔵の行方を探りつつ道場を守り立て、角筈村になくてはならない人物となるが...。

いいね!

    「秘伝の声」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      図書館本。上巻。

      剣術道場の主で剣客の日影一念は臨終の床で、内弟子白根岩蔵と成子雪丸に秘伝の書を自分の棺におさめて埋めよと遺言する。しかし、岩蔵は遺言に背いて秘伝の書と共に出奔する。道場を継いだ雪丸は、岩蔵の行方を探し続ける。江戸に出た岩蔵は名を偽って剣術の腕を磨き、幸運に恵まれるが、嘘をついていることに苦悩し始める。

      この物語は『剣客商売』シリーズと時代を共にしていて、秋山小兵衛の名前も出てくるし、登場人物も共有している。
      読みやすい池波氏の文章が心地よくて、いつまでもページをめくっていたい気分にひたれる。

      >> 続きを読む

      2019/07/13 by

      秘伝の声」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ヒデンノコエ
    ひでんのこえ

    秘伝の声 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本