こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

剣の天地

4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 620 円
いいね!

    「剣の天地」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      図書館本。
      戦国時代、剣聖と仰がれた武将上泉伊勢守を描いた長編の上巻。

      伊勢守は関東制覇の要衝となる上州大胡(おおご)の城主で、上杉謙信・武田信玄・北条氏康の野望に巻き込まれる。一介の剣士として修行に没頭する日々を送りたい伊勢守の願いは、遠のくばかり。やがて、愛弟子だった二人の姫も過酷な運命にさらされる。

      日本史が苦手な私は、複雑な戦国時代の事情がさっぱりわからない。池波氏の歴史小説は、そんな日本史オンチにも優しく時代背景を語ってくれる。それがまたわかりやすくて、すっと頭に入ってくる。

      この巻の後半で、若き織田信長が今川義元を襲撃する話が出てくる。桶狭間の戦いとは、そういうことだったのかと、初めて納得した。これほど日本史に疎い人間が読んでも、池波氏の作品は面白さに満ちているのである。

      本作を読んでいるうちに戦国時代に少しだけなじめたようなので、『真田太平記』もそろそろ読めるかなと、期待がもてるようになった。うれしい。


      >> 続きを読む

      2021/06/12 by

      剣の天地」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ケンノテンチ
    けんのてんち

    剣の天地 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本