こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

二十番斬り

剣客商売)
3.5 3.5 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 460 円
いいね!

    「二十番斬り」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      図書館本。
      シリーズ第十五弾。表題作は長編。短編「おたま」も収録。

      「二十番斬り」は、小兵衛が早朝に初めてめまいを起こす場面で始まる。大丈夫か、と読みながら思っていると、その日の昼には家に侵入してきた曲者をたたきのめしている。その曲者に追われているのは重傷を負ったかつての門人で、なぜか小さな男の子を連れている。二人をかくまった小兵衛は、お家騒動に関わることになる。

      シリーズ終盤にきて、作者も老境にある。小兵衛の体調や老いの心境は、作者にリンクしているのではと思ってしまう。なので、小兵衛がめまいをものともせずに、無頼浪人やら十九人を一人でかたづけてしまうチャンバラシーンにはほっとした。忘れたころに挑んできた二十人めの浪人も、あっけない。

      小兵衛、まだまだいける、大丈夫。


      >> 続きを読む

      2021/02/27 by

      二十番斬り」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ニジュウバンギリ
    にじゅうばんぎり

    二十番斬り - 剣客商売) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本