こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ルネサンスとは何であったのか

4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: イタリア
定価: 580 円

見たい、知りたい、わかりたいという欲望の爆発、それがルネサンスだった―フィレンツェ、ローマ、ヴェネツィアと、ルネサンスが花開いた三都市を順に辿り、レオナルド・ダ・ヴィンチをはじめ、フリードリッヒ二世や聖フランチェスコ、チェーザレ・ボルジアなど、時代を彩った人々の魅力を対話形式でわかりやすく説く。40年にわたるルネサンスへの情熱が込められた最高の入門書。

いいね!

    「ルネサンスとは何であったのか」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      ルネサンスと呼ばれる中世ヨーロッパに起こった社会現象についての考察の本。

      ルネサンスとは何であったのかについて冒頭にまず会話形式にて纏められます。
      「見たい、知りたい、分かりたいという欲望の爆発こそが、高背の人々によってルネサンスと名付けられることになる精神行動の本質でした。」
      そして、創造することが理解の本道と。

      この本はルネサンスという現象とその時の人々の思いを記した本です。

      中世という時代は信じる事を強制する時代でした。信じる者は救われる。プロセスに従っていれば天国に行けるのです。運悪く天国に行けなかった場合は記録抹消されるだけです。そして大抵は細かい指摘の連続で天国へはいけませんと告げられる。あとは実在しない地獄という概念で脅すというわけです。死人に口なしですので非実在も証明できませんしね。ちなみに地獄という概念を最初に生み出したのはインドのようです。

      それに対しルネサンスというのはなぜそうなんだと問いかけ続け続けるという事です(whying)。要するに中世ヨーロッパの青春時代でした。

      コンスタンティヌスの寄進状、すなわちヨーロッパは教会のものという概念から崩されていきます。そして権力の実行力である聖務禁止令と破門の発令に対する冷めた視線。聖務禁止令がおこなわれると冠婚葬祭の一切がおこなわれなくなりますし、破門されると村八分です。

      ですが、こういったことをくっだらない権力闘争や政治劇、その時の気分(要は権力者の全能思想)で決められては庶民としては堪ったものではないでしょう。全く安定しない。だからルネサンスが発生したのです。

      本書は当時の時代を生きた人物の置かれた事情や組織の都合や考え方を追いながら、ルネサンスというレジスタンスを対話形式で語っています。

      ただ、この後には統一性を復旧させようとする旧体制派とルネサンス対応した新体制派の衝突による異端審問という恐怖による悲しい時代がやってきます。

      ですが、この時代に作られた芸術作品の巧緻なる事、華やかなる事の事実です。問いかけは社会全体として価値の無いものではないのでしょう。むしろ価値を生み出す根源となりえるのでしょう。

      ルネサンスという精神運動に興味を持った人にお勧めです。
      >> 続きを読む

      2013/11/23 by

      ルネサンスとは何であったのか」のレビュー

    • makotoさん
      だからミケランジェロなんですってば。
      システィーナ礼拝堂の天井画です。 >> 続きを読む

      2013/11/24 by 月うさぎ

    • >月うさぎ

      ルネサンス、良いですよね。華やかで。
      中世の絵画は宗教画しかありませんからしょうがないですよね。
      若桑先生の本、今度読んでみます。

      >iceさん

      私はミスター味っ子の方が・・・。

      >ただひこさん

      塩野七生お勧めですよ。ローマ人の物語とか、参考になることがたくさん書いてあります。

      >makotoさん

      確かにETに似たようなシーンありましたよね。

      >月うさぎさん

      代わりのツッコミありがとうございます。
      ウフィッツィと共にシスティーナ礼拝堂、一度は行ってみたいです。
      >> 続きを読む

      2013/11/27 by Shimada


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ルネサンストワナンデアッタノカ
    るねさんすとわなんであったのか

    ルネサンスとは何であったのか | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本