こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ローマは一日にして成らず

4.2 4.2 (レビュー3件)
カテゴリー: 古代ローマ
定価: 460 円
いいね!

    「ローマは一日にして成らず」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      転職活動が終了し、久々にゆっくり本を読みたくなりました。
      積読本はたくさんあるので、何にしようかと思いめぐらしていたのですが、選択したのは1年半もほったらかしにしていたローマ人の下巻。
      ずっと読まなきゃ、とは思っていたのですが・・・
      心境の変化かもしれませんね。

      空白期間はありましたが、特に問題ありませんでした。
      読書ログに記録していたおかげかも。


      ローマは、王政から共和制国家へ。
      下巻は百年以上続く貴族対平民の抗争や、ケルト族によるローマ占拠、天才ピュロスとの闘いが書かれています。
      戦争におけるローマ人の学ぶ姿勢がとても興味深い。
      彼らは敗北を喫しても、その害を最小限にとどめる才能をもっていました。
      勝てば勝ったで、その勝利を最大限に活用する術も心得ていました。
      ローマは新興勢力として拡大していきます。
      エピロス王ピュロスとの対決は、特に熱かったです。
      ターラントの要請により、ピュロスとの闘うことになったのですが、自国の防衛を他国人の傭兵にまかせる習慣が不思議でした。

      次はついに、ハンニバル戦記です・・・!
      わくわく。
      >> 続きを読む

      2018/03/06 by

      ローマは一日にして成らず」のレビュー

    • ハンニバル戦記ですか…実は今「グランクレスト戦記」というアニメを観ています……

      …いや、特にこれといって何かあるわけではないのですが…
      何かこういうのを見ると条件反射的にコメントしたくなるんですよね。笑

      因みに「グランクレスト戦記」はアニメ組で原作は未読なのですが、中々に駆け足で置いてけぼりを食らっています…

      …本当、レビューや作品と関係なくてすみません…(´・・`)
      >> 続きを読む

      2018/03/07 by 澄美空

    • 戦記つながり!!!
      さすが名コメントの美空さん、ちょっとした言葉を拾ってくださるのですね~(*^▽^*)

      そうですか、置いてけぼり・・・
      スピード感のある作品なのでしょうか。
      そうでなければ、ちょっと見続けるのはキツイですね💦
      こちらのハンニバル戦記も、上巻は名前しか出てきそうになくて残念な思いをしています。。
      >> 続きを読む

      2018/03/10 by あすか

    • 評価: 4.0

      紀元前753年のローマ建国からイタリア半島統一の約500年間が上下巻で描かれる。

      2017/10/19 by

      ローマは一日にして成らず」のレビュー

    • 評価: 4.0

      ゲルマン人の襲来からイタリア半島統一まで共和制ローマを描いたローマ人の物語第2巻。ローマは一日にして成らず下巻。ローマを建国してからイタリア半島統一までの500年…本当に、「ローマは一日にして成らず」なのである。

      「知力ではギリシア人に劣り、体力ではケルトやゲルマンの人々に劣り、技術力ではエトルリア人に劣り、経済力ではカルタゴ人に劣るのが、自分たちローマ人である。それなのに、なぜローマ人だけが一大文明圏を築きあげ、それを長期にわたって維持することができたのか」

      著者はひとまずの結びとして言う。ローマ興隆の要因は他の民族も内包関係になりやすい狂信的でない宗教観、ローマ共和制独自の政治システム、そして敗者でさえも自分たちと同化する彼らの生き方、この3点を含むローマ人の開放的な性質なのだと。

      この結論だけ聞くと元々歴史の知識も興味もそれほど持っていない私のような人は「ふーん、なんか難しそう」とか思って終わってしまいそうなところ、この本を読んでみるとなんと興味深いことか。それぞれのエピソードが歴史とは思えないほど面白く読める。そして2000年以上前に生きたローマ人から現代人が学ぶべきことのなんと多いことか。

      「歴史の主人公である人間に問われるのは、悪しき偶然はなるべく早期に処理することで脱却し、良き偶然は必然にもっていく能力ではないだろうか。」

      次は、ハンニバル戦記。とても楽しみである。
      >> 続きを読む

      2016/12/30 by

      ローマは一日にして成らず」のレビュー

    • ローマ人一緒に盛り上がりたいのに、年末年始は北方水滸伝シリーズ読むことに没頭していました。えーいこの際読み切って、こちらに移ることにしよう・・・独り言です。笑
      2巻目おめでとうございますー☆
      途中まで読んでいましたが、長い間そのままにしていたのでchaoさん見習って下巻はじめから読もうと思います。上巻からは読む根性ありません。笑
      次巻、象とともにハンニバルがやってきますねー(*^▽^*)
      >> 続きを読む

      2017/01/04 by あすか

    • あすかさん
      >上巻からは読む根性ありません。笑

      わかります、これやってたら多分一生読み終わらないですよね笑。私も悪童日記続編とローマ人続き読みたいと思いながらまた違う本を読み始めてしまってます(悪い癖…)。でも今度こそはあんまり間をあけずに読もうと思います!! >> 続きを読む

      2017/01/05 by chao


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ローマワイチニチニシテナラズ
    ろーまわいちにちにしてならず

    ローマは一日にして成らず | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    闇の底

    最近チェックした本