こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

本にだって雄と雌があります (新潮文庫)

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: 小田 雅久仁
定価: 767 円
いいね!

    「本にだって雄と雌があります (新潮文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      再読でした。
      とにかくしょっぱなからミキさんが可愛くて、與次郎さんとの仲が微笑ましい。
      博くんと早苗ちゃんの、ラスト近くのメールの場面が大好きです。
      ストーリーは、なんだかメビウスの輪のように繋がっている印象でした。
      2回目だけどやっぱり面白かった!

      2016/09/27 by

      本にだって雄と雌があります (新潮文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    本にだって雄と雌があります (新潮文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本