こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ブラック・ジャックは遠かった: 阪大医学生ふらふら青春記 (新潮文庫)

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 久坂部 羊
定価: 594 円
いいね!

    「ブラック・ジャックは遠かった: 阪大医学生ふらふら青春記 (新潮文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      小説家であり医師でもある久坂部羊さんの、フリーペーパーの連載エッセイをまとめたもの。医学生として中之島で暮らしていた青春時代の思い出を中心に、医療、芸術、放浪など多彩な話題がつまった一冊です。

      久坂部さんの著作で気に入っているのは、医療に携わる者と医療を受ける者、両者の視点から現代医療の問題点を鋭く突いている点。このような視点から医療のあり方を問う作品はなかなか無いのでは、と思います。この青春期で久坂部さんの学生時代の(かなりとんでもない)過ごし方、考え方を知り、特異な医療小説家としての原点を見たような気がします。

      全体的には面白いのですが、話題が多岐に渡るので興味のない部分もあり、連載ものだからなのか無理矢理ネタ搾り出したな、という苦しい回もありました。読む人によって関心を持つ部分が異なる一冊かもしれません。個人的には医大生の実習の様子とグルメに関するお話が特に好きです。

      それにしても、医大生でありながらほぼ講義はサボり、テストはカンニング、というのは驚きました。今だったら絶対に考えられない。
      >> 続きを読む

      2016/07/02 by

      ブラック・ジャックは遠かった: 阪大医学生ふらふら青春記 (新潮文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ブラック・ジャックは遠かった: 阪大医学生ふらふら青春記 (新潮文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本