こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

六番目の小夜子

ファンタジーノベル・シリーズ)
4.0 4.0
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 407 円

ある高校に密かに伝わる奇妙なゲーム。「六番目の年」、それは怖ろしい結末を迎えて...。幻のデビュー作を大幅改稿して単行本化。

※違う版の本の概要を表示しています。
いいね!

    「六番目の小夜子」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    関連したレビュー

      新潮社 (2001/01)

      著者: 恩田陸

      他のレビューもみる (全10件)

      • 評価: 3.0

        知人の恩田陸ファンからの課題図書?です。

        彼女の口癖?は「恩田陸って実は女性で、ペンネームは『やっぱり猫が好き』の恩田三姉妹から取ったんだよ」です。

        『やっぱり猫が好き』という番組を観たことが無い私にはドン引き(笑)

        さて本題ですが、この作品は今をときめく恩田陸の、日本ファンタジーノベル大賞の最終候補に残ったデビュー作だそうです。

        謎の転校生「沙世子」

        彼女が転校して来た高校には、3年に一度「サヨコ」を選ぶというゲームが何年も前から伝わっています。
        そしてこの年は6番目の「サヨコ」を選出する都市でした。

        うーん。ジャンルで言えばホラーまたはサスペンスなんだと思いますが、張り巡らされた伏線が放置されたままエンディングに行くようなところが有ります。

        結末を重視してしまうところが有るので評価は低め。

        でも、読んでいる最中の独特の雰囲気や世界観は、なかなかのめり込まれてくれる部分が有りました。

        ファンには堪らないで有ろう、荒削りな原石の輝きみたいなものは確かに感じさせてくれます。
        >> 続きを読む

        2012/11/26 by

        六番目の小夜子」のレビュー

      • 3年に1度で6番目ですから、きっと18年くらいの歴史ですねー
        #makotoかしこ >> 続きを読む

        2012/11/26 by makoto

      • Tsukiusagiさん
        >「五番目のサリー」と関係があるのかしら?って。
        なるほど!気付きませんでした。
        トリビアな(笑)知人に今度会ったら聞いてみますね。
        >> 続きを読む

        2012/11/27 by emi


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ロクバンメノサヨコ
    ろくばんめのさよこ

    六番目の小夜子 - ファンタジーノベル・シリーズ) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本