こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

屍鬼

3.0 3.0 (レビュー2件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 620 円

逃げ場のない恐怖の底に堕ちた村で、深夜、何者かの影が蠢き始めていた。窓の外に佇む凍えた気配、往来の途絶えた村道で新たに営業し始めた葬儀社、そして、人気のない廃屋から漏れる仄暗い灯...。その謎に気付いた者たちの背後に伸びる白い手。明らかになる「屍鬼」の正体。樅の木に囲まれた墓場で月光が照らし出した、顔を背けんばかりの新事実とは―。もう止まらない、驚愕の第三巻。

いいね!

    「屍鬼」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      「室井静信」と「尾崎敏夫」が、辿り着いた一つの真相。

      そして「結城夏野」「田中かおり・昭」もまた、同じ真相に辿り着きます。

      しかし辿り着いた矢先、真相に辿り着いた彼らに近付く、新たな危険。

      食い止める方法はあるのか?
      そして彼らはどうなってしまうのか?

      とても続きが気になる展開になってきました。

      >> 続きを読む

      2019/10/09 by

      屍鬼」のレビュー

    • 評価: 3.0

      増え続ける死者に危機感を持って何とかしようともがく副住職と医者
      自力で核心に迫る高校生=結城 夏野

      2012/04/17 by

      屍鬼」のレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    シキ
    しき

    屍鬼 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本