こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

白銀の墟 玄の月 第二巻 十二国記 (新潮文庫)

4.0 4.0 (レビュー2件)
著者: 小野 不由美
いいね!

    「白銀の墟 玄の月 第二巻 十二国記 (新潮文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      第2章 泰麒は李斎と別れ白圭宮へ、李斎は驍宗を探し続けている。物語はその二人の2幕で同時進行していく。とにかく進展が宮部みゆき以上に遅い。ようやくエンディングで驍宗の行方がわかり、えっ!そして泰麒の天命も李斎が知ることになり、こちらも、えっ!という感じです。しかしとにかく引っ張ります。内容はほとんど進まない。18年も待たせて、この引っ張りようはファンを焦らしすぎなのでは?と感じてしまいます。

      2020/03/08 by

      白銀の墟 玄の月 第二巻 十二国記 (新潮文庫)」のレビュー

    • 評価: 4.0

      驍宗ほんとに…? 泰麒は本当のことを言ってるの? 前巻と同じく話はあまり進まない。天命のアホーーー!!!

      2019/12/13 by

      白銀の墟 玄の月 第二巻 十二国記 (新潮文庫)」のレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    白銀の墟 玄の月 第二巻 十二国記 (新潮文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本